チリーズがスウェーデンのeスポーツチームとの提携発表、公式ファントークン発行へ

編集部おすすめ

チリーズがスウェーデンのeスポーツチームとの提携発表、公式ファントークン発行へ

仮想通貨チリーズ(Chiliz)が11月18日、スウェーデンのeスポーツ団体であるチーム・アライアンス(Team Alliance)との提携を発表した。チリーズのプラットフォームであるソシオスドットコム(Socios.com)で、チーム・アライアンスの公式ファントークン$ALLを発行する。

世界大会優勝の実績を持つチーム

今回チリーズが提携を発表したチーム・アライアンスは、2013年に設立したeスポーツチーム。北欧を中心に活動し、ドータ・ツー(DOTA2)やエーペックスレジェンズ(Apex Legends)、フォートナイト(Fortnite)、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズなどプレイする選手が所属している。2013年に開催されたDota 2の世界大会で優勝した実績のあるチーム。

第1回投票テーマはゲームタイトル

ソシオスドットコムでは、提携した各チームのファントークンを発行している。このファントークンを保有することで、提携チームの実施する投票に参加したり、公式サイトでの買い物でキャッシュバックを受けたりすることができる。

今回提携されたチーム・アライアンスは、チームを結成してほしいゲームタイトルを第1回の投票テーマとしたことを発表。同チームのヨナタン・バーグ(Jonathan Berg)氏は、「$ALLファントークンを発行後、すぐに開催を予定している投票イベントは、eスポーツ界のファンエンゲージメントの形を大きく変えるだろう」とコメントを発表している。

ソシオスドットコムのアレクサンドレ・ドレイファス(Alexandre Dreyfus)最高経営責任者(CEO)は、「ソシオスチャット機能を使って他のファンとの繋がりを増やしながらさまざまな特典を獲得してほしい」と述べている。ソシオスドットコムの提供している同名のアプリは16日、アプリ内でのチャット機能を追加している。

参考
TEAM ALLIANCE TO LAUNCH $ALL FAN TOKEN ON SOCIOS.COM

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨チリーズのプラットフォームがウクライナのeスポーツ強豪チームと提携
仮想通貨チリーズのプラットフォームがスイスの強豪BSCヤングボーイズと提携
チリーズが新しいファントークンの販売方法を提案

文:かにたま


前のニュースステーキングの参加方法は?stakefish(ステークフィッシュ)の使い方
次のニュースステーブルコインのテラ(Terra)が「Velo Labs」と提携
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。