仮想通貨チリーズがアメリカの総合格闘技UFCとの提携を発表

編集部おすすめ

仮想通貨チリーズがアメリカの総合格闘技UFCとの提携を発表

ファンエンゲージメントを目的とした仮想通貨チリーズが5月7日、アメリカの総合格闘技UFCとグローバル提携を締結したことを発表した。

UFCのニュースを取り扱うツイッターの公式アカウントのUFCニュースもチリーズとの提携を発表し、「チリーズとUFCは初めてチームを組むことになる。私たちは、ブロックチェーンファンエンゲージメントと提携することを興奮しており、この期間中に多くのエキサイティングな発表をもたらすをことを目指す」とコメントしている。

総額26万円相当のCHZ山分けキャンペーンも実施

UFCは5月9日(日本時間10日)、アメリカのフロリダ州ジャクソンビルにあるバイスター・ベテランズ・メモリアル・アリーナでUFC249というイベントを無観客で開催する。このイベントではUFCライト級暫定王座決定戦とUFCバンダム級タイトルマッチが開催予定となっている。この2試合に対してチリーズのプラットフォームであるソシオスドットコム(Socios.com)は、同社がサービス提供している同名のアプリ上でキャンペーンを行うことをツイッター上の公式アカウントで発表している。

ソシオスドットコムアプリではSSUという独自トークンを発行しており、このトークンを使って投票に参加できる。今回のキャンペーンではSSUを使ってUFC249の2試合の結果を予想する。この試合結果を当てた人で総額2,500ドル(約26万6,000円)相当のCHZを山分けするというキャンペーンだ。

「新たなファンベースを構築していくことが可能となった」

今回の発表についてチリーズおよびソシオスドットコムのアレクサンドレ・ドレイファス(Alexandre Dreyfus)最高経営責任者(CEO)兼創設者は、「この度の提携によって、UFCはソシオスドットコムが既に提携している世界中のスポーツファンに対してブランド周知を行うことが可能となり、新たなファンベースを構築していくことが可能となった」と話している。

またUFCのニコラス・スミス(Nicholas Smith)VP/国際提携担当は、「チリーズとソシオスドットコムはファンエンゲージメントにおいてブロックチェーン業界で他の追従を許しておらず、常に「先駆者」になることを掲げている弊社の理念と通ずる部分が非常に多いと感じている」とコメントしている。

参考
UFC® AND CHILIZ ANNOUNCE GLOBAL PARTNERSHIP

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨チリーズが新型コロナウイルスのデジタル免疫証明書の発行計画を発表
仮想通貨チリーズのプラットフォームがグローバルID付与を発表、プリペイドカード発行へ
仮想通貨チリーズが米国と欧州スポーツ市場を目的にラガルデールスポーツと戦略的提携

文:かにたま