バイナンスDEXに上場したチリーズ(CHZ)のソシオスドットコムがeスポーツチームと提携発表

編集部おすすめ

バイナンスDEXに上場したチリーズ(CHZ)のソシオスドットコムがeスポーツチームと提携発表

スポーツチームとファンをより近い関係にすること(ファンエンゲージメント)を目指す仮想通貨のチリーズ(CHZ)のプラットフォームであるソシオスドットコム(Socios.com)が7月2日、世界的な知名度を持つリアルタイムストラテジー(通称RTS)ゲームであるドータ2(DOTA2)のワールドチャンピオンであるeスポーツチームのOGとの提携を発表した。

eスポーツチームとして初のパートナー

これまでにソシオスドットコムは、フランスとイタリア、イングランドに拠点を置く合計3つのサッカーチームとの提携を発表していた。eスポーツとの提携は今回が初となる。今回の提携についてOGのJohan Sundstein最高経営責任者(CEO)は、「エンターテイメントの未来を形づくるソシオスドットコムの最初のeスポーツパートナーになったことを誇りに思う」と語った。

ソシオスドットコムのアレクサンドレ・ドレイファス(Alexandre Dreyfus,)最高経営責任者兼創業者は、ドータ2ワールドチャンピオンであるOGがeスポーツのファンエンゲージメントの進化を促進してくれることにを期待している」とのコメントを発表した。

また今回の提携を記念してソシオスドットコムは、登録するだけで後日10CHZが配布されるキャンペーンを開始した。登録は無料で8月12日まで実施される。

チリーズがバイナンスDEXに上場

チリーズは、独自プラットフォームであるソシオスドットコムを通じてスポーツチームとチームのファンの距離をより近いものにすることを目標にしている。7月1日に世界的大手の仮想通貨取引所であるバイナンス(Binance)の手がける分散型取引所のバイナンスDEXに上場、仮想通貨の比較サイトであるコインゲッコ(coingecko)やコインマーケットキャップ(coinmarketcap)にも掲載されることになった。

今回提携が発表されたOGのファントークンは今年の第4四半期にソシオスドットコムで利用できる予定で、バイナンスDEXにも上場したネイティブトークンのCHZと交換可能となる予定。

【登録無料】仮想通貨取引所バイナンス(Binance)の口座開設手順はこちら

参考
OG Will Be The First Esports Team In The World To Be Tokenized Through Socios.Com

【こんな記事も読まれています】
サッカーチームと提携の仮想通貨チリーズ(Chiliz):バイナンスデックス上場予定
仮想通貨チリーズ(Chiliz)がポケモンGOのような新機能トークンハントを発表
仮想通貨のチリーズ(Chiliz)のプラットフォームが英サッカーリーグのチームとの提携発表

文:かにたま