仮想通貨チリーズのプラットフォームがグローバルID付与を発表、プリペイドカード発行へ

編集部おすすめ

仮想通貨チリーズのプラットフォームがグローバルID付与を発表、プリペイドカード発行へ

仮想通貨チリーズ(CHZ)が2月24日、チリーズのプラットフォームであるソシオスドットコムによるID認証「ソシオスID(Socios ID)」の発行を発表した。このソシオスID情報はKYC済みの認証ツールとなる。今夏発行予定のソシオスドットコムプリペイドカードにも利用される。

ブロックチェーン技術を使ったソシオスIDとは

ソシオスIDとは、ブロックチェーン技術を基盤としたID認証である。今回の発表によるとソシオスIDで発行されるグローバルIDは、保有するCHZ枚数に応じてカスタマイズが可能となる。またソシオスIDを世界中のファンやユーザーに付与すること、さまざまな特典を与えることも言及されている。

また今回の発表で、今夏にはソシオスドットコムプリペイドカードの発行できるよう準備を進めているとも触れられている。ソシオスドットコムプリペイドカードではソシオスIDと仮想通貨ウォレットを紐付けることで、CHZ以外の銘柄も使用できる予定となっている。

ソシオスプリペイドカードは、メンバーシップとしての機能と決済カードとしての機能の両方を有している。このためソシオスドットコムが提供しているソシオスドットコムアプリのアプリ内にあるウォレットと連動し、CHZと法定通貨をシームレスで交換できるデビットカードとしての役割が期待される。同時にソシオスドットコムで配布される報酬の引換やパートナー割引などに利用することが可能となる。なおソシオスIDの初期段階のターゲット市場は欧州である。その後に南米・トルコ・アジアと事業展開していく予定。

スポーツ業界など幅広い活用へ期待

ソシオスドットコムおよびチリーズのアレクサンドレ・ドレイファス(Alexandre Dreyfus)最高経営責任者(CEO)は、「ブロックチェーン技術を用いてファンに独自のIDを与えるということは、スポーツおよびチケット業界で幅広い活用が期待できるユースケースと言えます」と語っている。

また同氏は、「スポーツエンタメ業界のIPとファンベースの距離をより近いものにすることが可能となるでしょう」とも話している。

なお今回の発表では、カード発行者などの詳細は伏せられている。これらの詳細は、今夏に予定されているカードローンチの時に発表される予定である。またローンチに向けて仮想通貨業界およびその他の業界のパートナーとの協議を進めているとも説明されている。

参考
SOCIOS.COM TO LAUNCH SOCIOS ID AND RELEASE $CHZ TO FIAT DEBIT CARD AND MEMEBERSHIP IN ONE CARD

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨チリーズが米国と欧州スポーツ市場を目的にラガルデールスポーツと戦略的提携
仮想通貨チリーズがスポーツ&エンターテイメントの仮想通貨取引所をローンチ
チリーズのプラットフォームソシオスドットコムのアプリでファントークンの獲得可能に

文:かにたま


前のニュース米連邦準備制度理事会(FRB)がデジタル米ドル発行を検討している背景
次のニュース新型コロナウイルスが仮想通貨に大きなインパクト、中国はデジタル人民元発行へ加速か
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。