チリーズが新しいファントークンの販売方法を提案

編集部おすすめ

チリーズが新しいファントークンの販売方法を提案

スポーツ&エンターテイメント分野でチームとファンとの距離を近付けることを目的としている仮想通貨チリーズ(Chiliz)が10月1日、新しいファントークンの販売方法を提案した。

ファントークンの代わりにロッカートークンを販売

チリーズおよびチリーズのプラットフォームであるソシオスドットコム(Socios.com)は、FCバルセロナやユベントスをはじめとした欧州のサッカーチームを中心とした11のスポーツ団体とパートナー契約を結んでいる。

パートナー契約を結んだチームが発行する独自のファントークンを保有しているユーザーは、各スポーツ団体が実施する投票への参加、VIPチケットの獲得などの特典が得られる。
このファントークンは、スポーツ団体との提携が発表された後にファントークンオファリング(FTO)という固定価格での販売を経て、チリーズの運営する取引所チリーズネット(Chiliz Net)に上場していた。

今回新たに提案された「ロッカールーム(Locker Room)」という方法では、ファントークンの代わりにロッカートークンが固定価格で販売される。正式に提携が発表されたときにロッカートークンは、1:1の割合でファントークンとの交換が行われる。さらにステーキングボーナスとして10%のボーナスが付与される。もしファントークンが発行されないと決定した場合は、ロッカー期間終了後に返金されるという仕組み。

なお今回ロッカートークンの販売が行われるチームの正式名称は発表されておらず、代わりにギャラクティコ(The Galácticos)、ブルー・マンチェスター(Blue Manchester)、ミラン・デビルズ(Milan Devils)という仮名が付けられている。

10月5日から購入可能に

ロッカールームで販売されるロッカートークンは、10月5日からソシオスドットコムが提供するソシオスドットコムアプリ内で購入可能になる。ロッカールームにアクセスできるのは120日間限定。またロッカートークンは、チリーズ建てのみ販の固定価格、かつ先着順で販売される。具体的な販売枚数と販売価格は以下のようになっている。

    ギャラクティコ(The Galácticos)

  • ティッカー名:$LOCK-TG
  • 販売価格:200$CHZ
  • ユーザー1人あたりの販売上限枚数:5,000枚
    ミラン・デビルズ(Milan Devils)

  • ティッカー名:$LOCK-MD
  • 販売価格:200$CHZ
  • ユーザー1人あたりの販売上限枚数:5,000枚
    ブルー・マンチェスター(Blue Manchester)

  • ティッカー名:$LOCK-BM
  • 販売価格:200$CHZ
  • ユーザー1人あたりの販売上限枚数:5,000枚

なお今回ロッカールームの対象となった3チームについては、従来行われていたFTOは開催されない。ロッカールームがFTOの代わりとなる。

参考
LOCKER ROOM: STAKE $CHZ FOR THE CHANCE TO GET NEW FAN TOKENS + 10% $CHZ BONUS YIELD

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨チリーズがアメリカの総合格闘技UFCとの提携を発表
仮想通貨チリーズが新型コロナウイルスのデジタル免疫証明書の発行計画を発表
仮想通貨チリーズのプラットフォームがグローバルID付与を発表、プリペイドカード発行へ

文:かにたま


前のニュース【レポート】ブロックチェーンイベント「BUSINESS BLOCKCHAIN EXPO2020」
次のニュース分散型取引所(DEX)全体の課題?Uniswapが抱える問題と今後への期待
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。