【シェア機能/複数ポートフォリオ管理実装】仮想通貨ポートフォリオ:ChoiFoli(チョイフォリ)

編集部おすすめ交換所

仮想通貨ポートフォリオ ChoiFoli

仮想通貨ポートフォリオのChoiFoli(チョイフォリ)が、今までは1ユーザーあたり1つのポートフォリを自身で管理できるものでした。それに、シェア機能、複数ポートフォリオ機能を追加実装しています。操作方法など含めて、こちらの記事で使い方などを解説していきます。

ChoiFoli(チョイフォリ)は、過去の仮想通貨流出事案などを踏まえて事業者とのAPI連携は行わずにバーチャルでポートフォリを作成するものになっています。2018年12月4日時点で本サービスにて仮想通貨が流出するということは100%ありません。各交換事業者とのAPI連携を行うとかなり低い確率かもしれませんが流出リスクを背負うことになります。

実際に保有しているポートフォリオ管理、あるタイミングで購入してたら資産はどのように増加するかなどを見ることが出来ます。

仮想通貨ポートフォリオ ChoiFoli(チョイフォリ) 無料登録はこちら
ChoiFoliの登録方法の説明はこちら

複数の仮想通貨ポートフォリオを作成する場合

複数ポートフォリオ作成方法

右上部の「+Portfolio」をタップすると、新規ポートフォリオ追加画面に遷移します。そこで、ポートフォリオ名、用途・コメント、URL公開(シェアの有無)を決定し、新規追加ボタンをタップするとポートフォリオが作成されます。

仮想通貨複数ポートフォリオ

上部メニューで閲覧したいポートフォリを見ることが出来ます。新規で仮想通貨を追加した場合は、「コインを追加する」ボタンをタップし、購入枚数、購入額などを入力して追加して言ってください。具体的追加方法はこちらの記事に記載があります。

ポートフォリオのシェア方法

仮想通貨ポートフォリオのシェア

公開するポートフォリオを選択します。ポートフォリオは作成時、非公開設定となっているので、公開する場合は「Edit(編集)」をタップし、対象ポートフォリオを公開設定をする必要があります。設定後に「Share」ボタンを押すことでご自身のポートフォリオを公開することが出来ます。

ワンタッチで公開出来るのが、Twitter、フェイスブック、ラインです。それ以外のツールで共有する場合は、URLをコピーして使ってください。公開後に、やはり公開を辞めるという事も可能で、対象ポートフォリオの公開解除を行うことで、公開設定を辞めることもできます。下記はTwitterでシェアした際のツイートです。

利用用途に関して

「シンプル・わかりやすい・使いやすさ」を最大限まで追求したサービスになっているので、仮想通貨を保持している方は是非、一度ご利用してみてください。安全面も100%担保されているので安心してご利用頂けるはずです。ブログやTwitterを行ている方に関しては、ポートフォリオ公開することでフォロワーやファンを増やしたりすることに貢献できるとものになってます。

仮想通貨ポートフォリオ ChoiFoli(チョイフォリ) 無料登録はこちら
Choifoliの登録方法の説明はこちら

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット