中国の長者番付に仮想通貨やブロックチェーン関連の企業幹部がランクイン

編集部ピックアップ

中国の長者番付に仮想通貨やブロックチェーン関連の企業幹部がランクイン

10月10日(水)、調査会社Harunから2018年中国の長者番付リストが発表されました。このレポートは毎年発表されており、8月15日までのデータが集計されています。

中国の長者番付リスト、第一位は?

ナンバーワンはやはり、あのアリババ「ジャック・マーファミリー」で総資産2,700億元(約4兆3,700億円)。第二位は、不動産などを取り扱うEvergrandeグループの「Xu Jiaying氏」が総資産2,500億元(約4兆500億円)で、第三位にはWeChat等のサービスを提供するテンセントのCEOの「Pony Ma氏」と、中国の大企業トップが続きました。この他、シャオミ(通信機器メーカー)のLei Jun氏もトップ10入りを果たしています。

中国の長者番付に仮想通貨の企業幹部がランクイン出典:Harun

リッチな仮想通貨企業の幹部たち

さて、このリストには1775位(最下位の資産は20億元=約320億円)まで一覧で見ることができるのですが、中国のどんな仮想通貨企業の幹部がここに名を連ねているのでしょうか?

ビットメイン(Bitmain)

ビットメイン(Bitmain)はAntMiner等ビットコインをマイニングするためのチップやマシンの製造販売を行っている企業で、夏頃にはビットメインがIPOを目指していることを発表したり、事業の透明性を高めるポリシーを打ち出したりしていました。

中国長者番付の中で仮想通貨界隈トップと思われるのが95位にランクインしているBitmain共同創業者のZhan氏で、39歳、資産は2,95億元(約4,770億円)です。また、ビットコインハードフォーク前後の際に有名になった同じくビットメイン共同創業者のJinhan Wu氏も204位。同社からはそのほか3名、合計5名がこの長者リストに掲載されています。

仮想通貨取引所

また、大手取引所の経営者も名を連ねており、仮想通貨取引所からは幅広いトークンを取り扱ったり、仮想通貨企業を快く受け入れてくれる国にオフィスを置くなどして急成長を見せたバイナンス(Binance)のChanpen Zhao氏が150億元(約2,429億円)で230位。

中国の大手取引所、オーケーイーエックス(OKEx)のMingxing Xu氏は100億元(約1,619億円)で354位です。かつて中国三大取引所の一つだったオーケーコイン(OKCoin)の海外向け取引所で、Xu氏はCEOを務めています。

この他にも大口投資家として海外のニュースなどにも登場するLi Xiaolai氏が70億元(約1,133億円)で556位となっていました。

仮想通貨業界の今後を考察

去年話題になった億り人や自由億と、文字通り桁違いの中国長者番付。仮想通貨企業の中ではマイニング企業ビットメインの幹部たちの存在感が大きかったですが、来年はまたどんな人たちが業界の中からランキングに名を連ねることになるのでしょうか。

このランキングでは資産がどのように計算されているのか、仮想通貨資産はどの程度含まれているのか不明な部分もありますが、営業できなくなった取引所や価格が上がらないことで少し苦しそうなマイニングビジネスの他にもブロックチェーン界隈では新しいサービスもどんどん生まれてきているので、今後の動きに注目です。

関連
リップル共同創業者のクリス・ラーセン氏、Forbes選出の米富裕層400人にランクイン
仮想通貨長者ランキング発表!首位は資産8200億円のリップル創業者

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット