仮想通貨取引所Coinbaseが同社史上最大の買収へ、ビットコインスタートアップ「Earn.com」とは?

6933

編集部おすすめ

仮想通貨取引所Coinbaseが同社史上最大規模でビットコインスタートアップEarn.comを買収

Junya Hirano 平野淳也

米国最大の取引所、Coinbaseが同社史上、最大の買収を行いました。
earn.com」の買収発表です。

CoinbaseによるEarn.comの買収

この買収には、業界に長くいる人にとっては、中々感慨深いものがあるのではと思います。
買収金額は未公開ですが、少なくとも120億円以上ではと推測されてます。

Earn.comは、メールに返信したりタスクを完了することでビットコイン(BTC)を受け取れる、ソーシャルネットワーキングサービスです。

Earn.com公式サイトより出典:https://earn.com/

忙しい人やインターネット上の有名人は、知らない人からメールをしばしば受け取るはずで、返信することも煩わしいですが、こういったメッセージでも返信をするだけでビットコインを受け取ることが出来るというわけです。最初にアプローチする人は、ビットコインを支払いしなければならないというサービスです。

Earn.com公式サイトより 出典:https://earn.com/

2015~2016年にかけて取引所以外で最も注目されていたビットコインスタートアップ

Earn.comは、2015-2016年にかけて取引所以外で最も注目されていたビットコインスタートアップでした。シリコンバレーの著名VC(ベンチャーキャピタル)である、元アンドリーセン・ホロウィッツのパートナーのBalajiが立ち上げた会社で、当時ビットコインスタートアップとしては最も資金調達をした企業です。

アンドリーセン・ホロウィッツ、クアルコム・ベンチャーズ、Yuan Capital、ピーターティールなどから、2015年の年初に、業界全体が黎明期の段階で、140Mドルの資金調達を行いました。

これは、それまでビットコインスタートアップとして最大の資金調達最大金額であったCoinbaseを塗り替える金額で、業界では国内外で興味を持つ人がかなり多かったことを覚えています。

今回買収されたEarn.comは、元アンドリーセホロウィッツのパートナーのbalajiが立ち上げた会社でした。
BalajiはCounsylというスタートアップを立ち上げたあと、アンドリーセホロウィッツにジョイン、その間、スタンフォード大学でデータマイニングやブロックチェーン、ゲノムで分野でスタンフォード大学で教鞭をとったりを経て、Earn.comを立ち上げました。

Balaji氏は今回の買収後、coinbaseのCTOに就任するといいます。

3~4年前のビットコイン業界を振り返る

余談ですが、Coinbaseは、昨年1000億円という利益をあげる規模の会社であるのに、CTOポジションをこれまで空白にしてたことが驚きでした。この業界が2017年に規格外のスピードで、急成長していたことを物語っているような気もします。

ちなみにCoinbaseは、正式にSECに監督される取引所になる方向で当局と協議中です。

今回買収されたEarn.comのリブランディング前は、21Bitcoinという名前で、ビットコインのフルノードを立てれたり、ちょっとだけマイニングを出来たり、スタンドアローンのLinuxマシンのハードウェアをコンシューマー向けに売っていたりもしました。当時からマイクロペイメントを志向していましたが、今から振り返ると業界全体が本当に手探りだったと思い出せます。

中々、感慨深い買収だったと思えます。