CoinCheck(コインチェック)のWEB表示が中国語対応

編集部おすすめ

中国では、ICO・取引所など規制が多く出てきている。今後、マイニングにも規制が入るかもしれない。そんな中、9月21日コインチェックが中国語対応を発表した。

中国では仮想通貨を規制する動きもあるため、中国のユーザーを取り込もうとしているのだろうか。
コインチェックの通常サービスに加え、仮想通貨を預けて一定期間後に利子と預けた分を受け取るレンディングサービスも中国語対応だ。

実際に管理画面は以下の通りだ。ログインすると、サイト内の下部に「Language」という選択箇所がある。

コインチェック中国語

上記は日本語になっているので、言語を中国語に変えてみたい。

コインチョイス中国語

こちらが、中国語表示の画面だ。もちろん、スマホの方も対応されている。

対応スピードの速さは圧巻だ。世界各国の規制などに関して、各取引業者は様々な対策を考えてると思うが、一つ一つが楽しみである。


前のニュースBitTrade(ビットトレード)の特徴と評判|ユーザー目線で考えられた見やすい取引画面が魅力
次のニュースビットコインMT4チャートの設定方法 背景色・ローソク足を変えてみよう
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。