コインチェックをマネックスが買収?:買収額は数十億円で経営陣も刷新

編集部おすすめ

コインチェック coincheckロゴ

本日、支援先を募っていたコインチェックに対して、マネックスグループが買収案を提示したと日経新聞社が報道した。1月のNEM流出事件から、NEM補填など含め徐々に通常営業に戻りつつある中での報道となっている。買収提案の内容としては下記のようだ。

マネックスグループがコインチェックを子会社化すること
買収額は数十億円であること
コインチェックの議決権の過半数を握り、経営陣派遣すること
代表取締役の和田社長、大塚氏の2名を取締役から外すこと

マネックス株価上昇

本日の報道を受けてマネックスグループの株価は大きく上昇している。始値337円で高値424円でストップ高となっている。買板があつく明日も大きく上昇するものと思われる。

マネックス株価
参考:GMOクリック証券

マネックスからリリース発表

公式ツイッターでのリリースが下記となっている。

マネックスグループの公式サイトの方でも報道に関しては、公式ではないと発表している。

先日、ヤフーは子会社を通じて仮想通貨取引業者のビットアルゴ取引所に対して、出資交渉を行っていると発表があったが、今回はまだ登録が完了していないみなし業者であるコインチェックの買収となり、話題を呼びそうなトピックスだ。


前のニュースICOの約80%は詐欺?!投資家必読の最新調査データをICOアドバイザリー企業が公開
次のニュース勝者には高額賞金!シンガポールで「ブロックチェーン技術×ビジネス活用」コンペが開催
オクシン
2016年から仮想通貨に興味を持ち始め、様々なコインを購入。現在は仮想通貨(ビットコイン)トレードで「250万円を1000万円に増やす」という大きな目標をたてて挑戦中。主にトレード記録。初心者目線でわからなかったことをとことん調べ、コラムにてわかりやすく解説している。