NEM(ネム)と取引所CoinSpotがブロックチェーンの成長を支援するために協力

編集部おすすめ交換所

NEM(ネム)とCoinSpotがブロックチェーンの成長を支援するために協力

CoinSpotとNEM(ネム)は、オーストラリアでのブロックチェーン産業の成長を支援するため、協力していくそうです。CoinSpotは、オーストラリアで最も人気のある暗号通貨取引所です。CoinSpotは2013年に設立され、現在ではBitcoinをはじめとする120種類の暗号通貨を取り扱っているようです。

ブロックチェーン技術成長の為、NEM財団とCoinSpotが協力

CoinSpotは今年で設立から5年で、長らく暗号通貨をみてきた企業とも言えます。そのCoinSpotとNEM財団が協力して、オーストラリアでのブロックチェーンの成長を支援していくそうです。また、CoinSpotの取引所にもNEM(XEM)が追加されました。

NEM(ネム)最近の動向

NEMコミュニティは世界40カ国100都市以上にあります。なかでも、オーストラリアとニュージーランドには、強力なプレゼンスを持っています。

最近のニュースでは、オーストラリアのブリスベンとニュージーランドのウエストポートにNEM Blockchain Hubsを立ち上げています。このハブでは、ミートアップやイベントを通し、一般市民と交流する場所としても機能しています。

ブロックチェーンテクノロジーの教育を促進し、その技術を広げることも目標としています。NEMのブロックチェーンを使った、サービス開発も進んでいくことでしょう。NEMのブロックチェーンは、オーストラリア全土の主要都市で知れ渡り、公共機関と民間企業の両方で業界のチームと強力しています。

関連:NEMはブロックチェーンテクノロジー教育の為、ハブの立上げを発表

CoinSpot(コインスポット)最近の動向

CoinSpotは2018年に入り、手数料の引き下げ、オーストラリアでのマネーロンダリング防止法とテロ対策資金規制への準拠を達成。またライブチャットサポート機能を導入し、顧客と効果的に関われる取り組みも行っています。

CoinSpot公式出典:CoinSpot

2社の関係者が語る、今後の展望

CoinSpotのビジネス開発ディレクターは、以下のようにと述べています。

私達は、ずっと前からNEM(XEM)をリストしていました。CoinSpotのユーザーの間では、最もお気に入りな通貨の1つです。私達は、NEM財団と強力して暗号技術とブロックチェーンに対する意識を高める機会を楽しみにしています。

一方のNEM財団は、こう述べています。

CoinSpotと協力することは、オーストラリア人から暗号通貨投資家、さまざまな企業がNEM(XEM)を売買するために便利な方法を提供できることを意味します。私達は、ブロックチェーンテクノロジーの採用に重点を置いています。

CoinSpotがNEM(XEM)を選んだ理由

CoinSpotにはNEM(XEM)が次の文章で紹介されている。

ビットコインがあるのにNEMを使用するのはなぜか?-ビットコインは、他のデジタルコインと同様に純粋な暗号通貨です。アプリケーション固有のものもあれば、純粋な通貨のものがあります。NEMはソリューションプラットフォームであり、プラットフォームとして提供できる機能がさらにあります。

NEMは、暗号通貨としてノードを実行するために、多くのコンピュータパワーとエネルギーを必要としません。また、暗号通貨の伝統的な仕組みである、多くのステークスやコンピュータパワーを必要とするものの代わりに、重要性の証拠(POI)を提唱しています。

NEMでは、これらをハーベスティングと呼びます。さらに、Eigentrust++と呼ばれる別のソリューションを使用して、ネットワークの悪いアクターを検証し、ふるい分けます。進化する解決策として、NEMはより良いものを実現するためのステージを設定しています。

参考:CoinSpot公式

NEM財団とCoinSpotの協力により、オーストラリアには益々NEMのブロックチェーンテクノロジーが普及していくことになると思います。ぜひ、企業やスタートアップでは、ブロックチェーンを使ったイノベーティブなサービスを展開し、ブロックチェーン産業を盛り上げていってもらいたいと思います。

参考
CoinSpot公式
Altcointoday

関連:NEMが韓国のブロックチェーン教育開発を進めるIncublockをサポート

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット