著名アナリストが6-12カ月後のイーサリアム価格を100万円越えと予測

編集部おすすめ

著名アナリストのメルカー氏が6-12カ月後のETH価格を100万円越えと予測

暗号資産(仮想通貨)トレーダーで著名なアナリストのスコット・メルカー(Scott Melker)氏が、イーサリアム(ETH)価格は今後6-12カ月内に1万ドル(約110万円)をつけると予測しています。同氏はビットコイン(BTC)価格は同じ時期に10万ドル台に付けると予測する1人です。

ビットコインETF認可は歴史的出来事で年金基金など多額の投資が見込まれる

貴金属ニュースで知られる「Kitco News」のインタビューに応じたメルカー氏は、仮想通貨に特化したニュースレターの筆者でもあり、ポッドキャスト「The Wolf Of All Streets」のホストとして活躍しています。同氏はまた、仮想通貨取引所バイナンス(Binance)から「2020年インフルエンサー」に指名されました。

メルカー氏によると、仮想通貨市場は間もなく、米証券取引委員会(SEC)がビットコイン上場投資信託(ETF)の上場を認可するだろうとの予測から恩恵を受けるだろうと、次のように語りました。

「ETFの認可は、ビットコインの歴史上唯一最大の出来事であり、年金基金や寄付金、政府系投資ファンドなどから大量のマネーが投入される違いない」

イーサリアム(ETH)価格1万ドルを予測

メルカー氏はさらに、ビットコインETFは仮想通貨の「真に機関投資家による受け入れ(採用)のための触媒」になると語りました。

同氏の表現では、SECのゲーリー・ゲンスラー委員長から納得できる規制措置が導入されることになり、仮想通貨業界を潤します。同氏に言わせれば、「消費者を保護する合理的な規制措置は良いことであり、場外で待機していた機関投資家の大量のマネーが、ビットコインETF空間に参入するある種のゴーサインを得て、チャンス到来になりそう」という解釈です。

そのような仮想通貨空間の動きを計算に入れてメルカー氏は、機関投資家の関心がこの空間に戻り、イーサリアムの市場価格は6~12カ月中に1万ドル、ビットコインの価格は6桁になるだろうと、次のように分析しています。

「私が信じるところでは、コレクション(市場修正)が終わりを迎えそうであり、今年末までに仮想通貨の価格は新たな高値を見ることになろう。ビットコインやイーサリアムの価格予測は少しも驚くべきことではない」

メトカーフの法則によればETH価格2万ドルも不可能ではない

メルカー氏はさらに加えて、ビットコイン価格は将来1コイン当たり7桁をつけ、イーサリアムは2万ドルさらには3万ドルに向かって値上がりすると予測します。ちなみに元ゴールドマン・サックスの重役だったラウル・パル(Raoul Pal)氏は、イーサリアムの価格が、メトカーフの法則(Metcalfe’s Law)に基づくと2万ドルも不可能ではないと信じています。

メトカーフの法則とは、「ネットワークの価値は、それに接続する端末や利用者の数の2乗に比例する」という法則のこと。

参考
Crypto Analyst Sees Ethereum ‘Pushing Towards’ $10,000 in 6 to 12 Months

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨取引所のビットコイン(BTC)保有量減少中、投資家たちは強気市場でも貯め込む傾向に
300億円相当のビットコイン(BTC)をマネーロンダリングした男が罪認める
【墨汁速報】イーサリアム2.0テストネット 初のハードフォーク”アルタイル(Altair)”を無事実装

noteでもとっておきの仮想通貨情報を配信しています(一部有料含む)


前のニュース音楽ストリーミング市場の課題を解決する「Audius」が急成長中
次のニュース仮想通貨の普及は東南アジアで顕著、ベトナムの41%が保有
長瀬雄壱
フリージャーナリスト、大手マスコミのOB記者。在職中は社会部、科学部、外信部で記者活動を行なう。特に外信部では、10年余り海外特派員(3カ国)を務め、国際関係、政治、経済、社会、戦争取材など、あらゆる分野で記者活動を続けた。翻訳業務経歴は約50年あり、今でも海外ニュースを深くモニターしている。