仮想通貨データ会社クリプトコンペアが取引所のランキングを発表

編集部おすすめ

仮想通貨データ会社クリプトコンペアが取引所のランキングを発表

仮想通貨関連のデータ調査会社であるクリプトコンペア(CryptoCompare)が11月19日、64の指標を基に160以上の仮想通貨取引所の2019年第4四半期のランク付けを行ったことを発表した。

クリプトコンペアのランキングでは、64の指標を9つの項目(内1つはランキングに加味しない)に分類し100点満点でそれぞれの取引所の点数をつけている。このランキングは同社の公式サイト上で公開されており、ウィンクルボス兄弟が経営しているアメリカの仮想通貨取引所であるジェミニ(Gemini)が78点で1位となっている。バイナンス(Binance)は65点で12位となった。

なお日本の仮想通貨取引所では、ビットフライヤー(bitFlyer)が67点で9位、コインチェック(Coincheck)が53点で24位となっている。

クリプトコンペアのランキングの指標

ラインキングを作成するに当たり実施した調査項目は、セキュリティ(20点満点)・法律および規制(20点満点)・投資(5点満点)・チームおよび取引(15点満点)・データ提供(20点満点)・取引監視(5点満点)・市場の質(15点満点)・取引インセンティブ・否定的なレポート(‐5点)という9つ。ただし取引インセンティブは、ランキングには反映されていない。

セキュリティではセキュリティ証明・SSLレーティング・二段階認証・ハッキングされた回数など、法律および規制では法的な会社名・本人確認(KYC)やマネーロンダリングなどへの対策(AML)・オンチェーントランザクションのモニタリングなどで採点している。

2019年6月時点のランキングとの比較

クリプトコンペアでは、2019年6月にも仮想通貨取引所のランキングを発表している。この時のランキングでは地理(13.3点満点)・法律および規制(13.3点満点)・投資(13.3点満点)・チームおよび会社(13.3点満点)・データ提供(13.3点満点)・取引監視(6.7点満点)市場の質(26.7点満点)・取引インセンティブ(全体ランキングへの反映無し)の8項目で最高99.9点満点だった。

2019年6月のランキングで1位だったコインベース(60.3点)は今回3位(75点)にランクダウン。前回のランキングで4位だったビットフライヤー(57.2点)は今回9位(67点)に、9位だったバイナンス(54.0点)も今回12位(65点)と順位を下げた結果となっている。

参考
CryptoCompare Exchange Benchmark Q3 2019

【こんな記事も読まれています】
ビットコイン(BTC)・仮想通貨取引所 おすすめ比較ランキング【2019年最新】
コインチェック(Coincheck)の登録手順・口座開設方法を徹底解説!
バイナンス(BINANCE)登録方法・口座開設・アプリの使い方手順を解説!

文:かにたま