仮想通貨の市場規模は2,000兆円越えに?ドバイの企業が10年後の予想を発表

編集部ピックアップ

仮想通貨市場は2,000兆円越えに?ドバイの企業が10年後の予想を発表

ドバイに本社を置く投資顧問業のdeVere GroupのCEOナイジェル・グリーン氏(Nigel Green)は10月24日、今後10年の間に仮想通貨市場が少なくとも5000%以上拡大するとの予想を発表した。

ビットコイン(BTC)の影響力減、市場は拡大

deVere Groupは2002年に創業し、世界100カ国に8万の顧客を抱える独立系金融顧問企業。今年初めには仮想通貨の管理アプリ(deVere Crypto)も発表している。

グリーン氏は、「暗号革命のきっかけとなったビットコインは、世界のお金の扱い方や取引の方法、ビジネスや資産管理などを変化させた。全てのはじまりはビットコインだった」とビットコインを評価する一方で、「仮想通貨界隈におけるビットコインのドミナンスや影響力は今後10年で急激に減少するだろう」との見方も示している。

その理由については、仮想通貨市場の成長にともない、企業や公的な機関が次々とデジタル資産を生み出すことでビットコインにとっての競合が増加し、マーケットのシェアが減少すると予想し、「ビットコインは、より優れた技術と機能を提供する既に存在している仮想通貨やこれから新に登場する仮想通貨と戦うことになる」とコメントしている。

仮想通貨の市場規模は2,000兆円越え?

グリーン氏は仮想通貨メディアのCCNに対して、期待する仮想通貨について次のように語った。「銀行やその他 金融機関との提携に力を入れるリップル(XRP)が、この先数年でビットコインのマーケットシェアを減少させる主なデジタル資産の一つになると信じている」

リップル(XRP)の価格・相場・チャート

ビットコインの将来については悲観的な考えを持つグリーン氏だが、市場全体については「現在の法定通貨からの転換の動きはまだ前兆にすぎず、今後もその動きは活発になる。仮想通貨が大衆に受け入れられるスピードはこれから先も増加し、これから先10年で仮想通貨市場は現在の5,000%以上になる」と明るい未来を予想している。

グリーン氏の予想に従えば、2028年には仮想通貨の市場規模は20兆ドル(約2,100兆円)になることになる。また、「大手の機関投資家や個人投資家、金融機関、規制関連組織などの増加は仮想通貨が未来のお金だということを意味している。ビットコインが生誕20周年を迎えるころには市場は想像を超えた成長を遂げているかもしれない」と話している。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

関連
「ビットコイン(BTC)は年内に2万ドルに到達」トム・リー氏が予想、その理由とは?
リップル(XRP)に追い風、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)より人気か

参考
deVere Group

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット