ビットコインをはじめ、イーサリアム、リップルなど注目が集まっている仮想通貨業界。

ビットコインの知名度が低かった頃から運営していた取引所に加え、FX会社などが新たに加わり、またVALUはYouTuber炎上騒動の渦中。

業界も盛り上がってきているので、地域別にIT企業などがまとまったサイトなどをよく参考にしている編集部員がビットコイン関連企業マップを作ってみた。

ITベンチャー企業が多い渋谷や恵比寿エリアから、金融系の企業が多い東京駅・日本橋エリアの間にビットコイン関連企業がオフィスを構えている。

一方で、新宿や池袋があるエリアにはあまり関連企業がないようだ。

ビットコインが使える飲食店が集まる六本木エリアを真ん中に、東から西にかけて取引所が密集しているので、今後は「BTCベルト地帯」と呼んでいきたい。

数年後、社会の教科書に新しいベルト地帯として掲載されることを祈っている。

かなりのスピードで一部取引所は事業規模をスケールさせているので、人員などが多くなり引っ越しをする企業も今後増えてくるはずだ。既に移転を発表している企業もすでにある。

今後追随する企業などもあると思うので、マップは定点観測用に更新し、また、さらに細かいエリアや関西などのマップも作ってみたい。