バイナンスの仮想通貨分析部門「Binance Research」開設、狙いは何処にあるのか?

編集部おすすめ交換所

狙いは何処にあるのか?バイナンスの仮想通貨分析部門「Binance Research」開設

仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)は、新しいプロジェクトである「Binance Research(バイナンス・リサーチ)」を立ち上げた。バイナンス・リサーチは、仮想通貨に対する研究を行うものであり、研究を通して仮想通貨の透明性を確保し、通貨単位のプロジェクトの進捗情報なども加味して総合的な観点から情報を提供していく。では、バイナンス・リサーチのプロジェクト内容を見ていこう。

Binance Research(バイナンス・リサーチ)の概要

狙いは何処にあるのか?バイナンスの仮想通貨分析部門「Binance Research」開設出典:Binance Research

バイナンス・リサーチは、仮想通貨と仮想通貨に付随するブロックチェーンプロジェクトに関する質の高い分析をコミニュティメンバーに提供する。実際に、既に2つ(Loom NetworkとGoChain)のレポートが発表されており、バイナンス・リサーチの分析力を裏付けるものと言えるだろう。

バイナンス・リサーチの創設は、バイナンスの新たな取り組みの1つである。同社は、独自の視点からブロックチェーンに関する知識をユーザーや投資家に広める努力を重ねている。例えば、さまざまな仮想通貨に関する情報のデータベースであるBinance Info、ブロックチェーンと仮想通貨に関する高度な教育を基本としたブロックチェーンや仮想通貨の教育拠点であるBinance Academyなどを立ち上げた。

そして、バイナンス・リサーチの主な目的は、仮想通貨とブロックチェーンのネットワークにおける情報の透明性と正確性を高めることにある。研究を重ねた上で提供される総合的なレポートは各仮想通貨の理解や普及促進に繋がるだろう。

レポート内容の主要セグメント

バイナンス・リサーチの主な成果は、現状で存在するさまざまな仮想通貨に関する包括的なレポートを作成することにある。各レポートは、データや表、チャートなどを活用し総合的な観点から仮想通貨の分析を行う。

例えば、バイナンス・リサーチレポートでは、以下の内容を含む。

  • 仮想通貨の概要
  • 主要な指標とハイライト
  • 最近のニュース
  • 価格と取引量に関するグラフ
  • ロードマップの進捗状況と更新

などだ。紹介したもの以外にも研究項目はあるものの、総じて研究内容に基づいてレポートが作為される為、仮想通貨の開発や考察、投資における指標の役割を果たすことが可能だと言えるだろう。

リサーチの独自性を高める努力

バイナンス・リサーチの特徴として、研究レポートと分析レポート、両方の作成を行う。そのうえで2つのレポートを統合せず別々に提供していく。

バイナンス・リサーチチームは、各通貨のトップレベルの役員や開発者と連携して、研究している各プロジェクトに関する情報を明確することから始まる。そのうえで研究チームは、プライベートコードの開発、トークンに対する経済学、ガバナンス、および通貨の戦略的方向性などついて、より詳細な情報を提供できる環境が整えられる。

また、バイナンス・リサーチチームの構成は、ブロックチェーンエンジニア、投資銀行業務、戦略コンサルティング、学術研究、データサイエンスなど、幅広い背景と経験を持つメンバーから構成される。その為、すでにバイナンス・リサーチチームは詳細な研究と情報収集によって仮想通貨に対する独自性の高いレポートをコミニュティメンバーに提供できる体制があると言える環境だ。そして、バイナンス・リサーチチームのレポートは各通貨に対する公平性と透明性の証明に繋がるだろう。

Binance Research(バイナンス・リサーチ)設立の理由

狙いは何処にあるのか?バイナンスの仮想通貨分析部門「Binance Research」開設

バイナンスは、多くの仮想通貨とブロックチェーン技術に対して独自の広範な分析を重ねてきた。理由としては、取引所としての運営の面から言っても仮想通貨の評価は必要な条件であり、場合によっては、リスクの高いプロジェクトはバイナンスの経営にも悪影響をもたらす為だ。

仮想通貨のプラットフォームとブロックチェーンの普及に伴い、バイナンスはブロックチェーンについて信頼できる思想的リーダーとなることを表明している。そのうえで、Binance InfoとBinance Academyが結成され、バイナンスが重ねてきた研究が仮想通貨市場に対して非常に有益な意味を持つものだと証明されつつある。

バイナンスは、世界中の仮想通貨取引所の中でも非常に多角的なプロジェクトを始動しており、それぞれのプロジェクトで一定の成果を上げている。特に、今回のバイナンス・リサーチに至っては、自社だけでなく仮想通貨市場全体に対する前衛的なアプローチであり、研究や開発面で大いに役立つことは明白だ。また、バイナンス・リサーチは今後も新しいレポートを続々と発表していくと考えられる為、発表されるレポートの内容を加味して仮想通貨市場を見ていくことが重要だと言えるだろう。

【登録無料】仮想通貨取引所バイナンス(Binance)の口座開設・アカウント登録手順はこちら>>

関連:バイナンス・ウガンダ(Binance Uganda)開設後の1週間で4万人の登録殺到、求めるのは経済的安定?

参考:Binance Medium

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット