オーストラリアの仮想通貨保有者が2018年初の「3倍」に増加している

編集部おすすめ交換所

オーストラリアの仮想通貨保有者が2018年初の「3倍」に増加している

五月雨まくら(@samidare_makura)です。
今回の記事はオーストラリアでおこなわれた仮想通貨に関するSurvey(調査)に対する考察となります。

オーストラリアの仮想通貨保有者は年初の約3倍に

ご存知の通り年初以来、仮想通貨の市場はシュリンク(縮小、少なくなること)していて、価格は軒並み低下しています。日本でも取引所への新規登録者数が激減しているという話はよく聞きますし、仮想通貨への関心は薄らいできているように肌感で思います。

「このまま仮想通貨は衰退していってしまうのか」と多くの人が心配している最中、9月6日にnews.com.auが発表したレポートは、仮想通貨のトレンドがまだまだ力強さを示していることを明らかにしました。そのレポートによると、オーストラリアでは仮想通貨の保有者が今年1月はわずか5%であったことに対して、8月には約13.5%とおよそ3倍の数値になっていると報告されています。このSurveyは証券会社HiveEXにより2,000人を対象におこなわれました。

調査レポートの内容を細かくみてみよう

オーストラリアの仮想通貨世界では何が起こっているのでしょうか?もう少しレポートの内容をみていきましょう。まず仮想通貨を所有する人の約50%が投資をしていると回答しています。次に2,000人のうち約34%の人がFOMO(Fear Of Missing Out:何かを逃してしまうことの恐れ、不安など)のために仮想通貨を購入したことがあるようです。そして回答者の約80%の人は、もし仮想通貨が豪ドルと同じくらい使いやすければ毎日の買い物に仮想通貨を利用するだろうと答えています。

とはいえ、まだまだ仮想通貨はメインストリームにはなっていないのが現状ではあります。仮想通貨を保有していない人のうち約65%が仮想通貨は難しくて理解していないとしていて、回答者の20%以上がほとんどの仮想通貨はスパムであるという認識を持っているようです。好意的な意見だけではないということは認識しておくべきポイントです。

五月雨(筆者)の結論と考察

今回の調査は、仮想通貨の価格が下がったとしても、必ずしも仮想通貨への興味を人びとが失うわけではないとうことを証明しています。ここ最近でもビットコインの価格は暴落していますが、これによって仮想通貨に関心を持つ人びとが少なくなるかというと、そうとも限りません。

仮想通貨の価格は全体のトレンドの1つの指標すぎず、価格の下落を強調して悲観することよりも、技術の進歩や新しいプロジェクトの登場などもっと他の部分に焦点を当てて仮想通貨のトレンドを見守る視点も重要なのではないでしょうか。

関連
ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート
仮想通貨取引所の大多数(88%)が規制を望む、世論調査で分かった業界の変心とは?

参考
BTCMANAGER

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット