仮想通貨関連の詐欺などで禁固86カ月と罰金など2億円以上の支払い判決

編集部おすすめ

仮想通貨関連の詐欺などで懲役86カ月と罰金など2億円以上の支払い判決

ニューヨーク東部地区連邦検事局が7月1日、同連邦地方裁判所が仮想通貨に関連した詐欺を働いたとしてバイナリーオプション事業を行うブルー・ビット・バンク(Blue Bit Banc)とブルー・ビット・アナリティクス(Blue Bit Analytics)の運営を行っていたブレイク・カンター(Blake Kantor)被告に対し、禁固86カ月の有罪判決を言い渡したと発表した。

罰金など2億円以上

同検事局の発表によると、カンター被告はATMコインという仮想通貨に投資した投資家らを騙したとされている。また同被告には詐欺被害者に対して80万6,405ドル(約8,700万円)の返還と、罰金150万ドル(約1億6,200万円)の支払いが命じられた。

仮想通貨ATMコインを買わせる

カンター被告は2014年3月にブルー・ビット・バンクを設立し、2017年までの間にアメリカに住む700人以上の投資家から約150万ドルの資金を集めていた。同被告はソフトウェアを利用して投資からのバイナリーオプションに関連するデータを不正に操作していたとされている。さらに、数人の投資家に対しては60万ドル(約6,500万円)の価値があると伝えATMコインという仮想通貨の購入させていた。

ニューヨーク東部地区連邦検事のリチャード・ P・ドナヒュー(Richard P. Donoghue)氏は、「カンター被告は嘘や不正により投資家らを騙したことを説明する責任がある。われわれとそのパートナーは、詐欺に加担し、捜査を妨害した人物の起訴を続けてく」とのコメントを発表している。

参考
Defendant Sentenced to 86 Months in Prison for Defrauding Investors in Binary Options and Cryptocurrency Scheme

【こんな記事も読まれています】
12億円相当の仮想通貨を盗んだ男を逮捕、約1年に及ぶ捜査で
盗んだ電力で16億円相当の仮想通貨をマイニング、被害額は3億円以上
仮想通貨のトレーダー拉致され、アイロン押し当てられビットコイン(BTC)要求される