ディーカレット(DeCurret)がレバレッジ取引専用アプリをリリース

編集部おすすめ

ディーカレット(DeCurret)がレバレッジ取引専用アプリをリリース

仮想通貨取引所のディーカレット(DeCurret)が11月19日、レバレッジ取引のアプリ「DeCurret 仮想通貨レバレッジ取引アプリ」をリリースしたことを発表した。今回のアプリはiOS版のみとなっており、Android版のアプリは現在準備中となっている。また同日からレバレッジ手数料が無料となるキャンペーンを開始することを発表した。

DeCurret仮想通貨レバレッジ取引アプリの特徴

今回リリースされたアプリでは、9種類のテクニカル指標と9種類の足種で本格的な仮想通貨の相場の分析が可能になっている。また、横画面での表示と拡大縮小にも対応し、より広範囲の時間軸を含めたチャートを確認することができるようになっている。

同アプリで利用できる相場分析指標は下記の9種。

  • 単純移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 指数平滑移動平均線
  • 一目均衡表
  • ストキャスティクス
  • MACD
  • RCI
  • RSI
  • DMI/ADX

またその他の特徴として、リアルタイムで値動きを表示するチャート画面からワンタップで資金状況画面やトレード画面などのアクセスできるなど、仮想通貨のトレードを行う人のことを考えた仕様となっている。

【こんな記事も読まれています】
DeCurret(ディーカレット)の登録方法を解説!キャンペーンや評判は?
ディーカレット(DeCurret)が発表した仮想通貨の電子マネーチャージサービスとは?
ディーカレット(DeCurret):仮想通貨の電子マネーチャージ方法