テゾス(XTZ)の音楽専用NFTマーケットプレイスで人気女性歌手がデジタルコレクションを販売

編集部おすすめ

センタリング

全米1位を獲得した人気の女性ポップシンガーであるドージャ・キャット(Doja Cat)が、NFT(Non-fungible tokens:非代替性トークン)業界にも進出しています。6月に発売した自身の最新アルバムに関連して「プラネット・ドージャ(Planet Doja)」と題される今回のシリーズでは、総数26,000個の限定版デジタル・コレクションが発売されます。

テゾスベースのプラットフォームで販売

9月15日水曜日正午、音楽専用のNFTプラットフォーム「ワン・オブ(OneOf)」でドージャのNFTが販売されます。OneOfは、ジャズの巨匠であるクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)氏がオーナーとなっており、2021年5月にローンチされました。

今回発売されるNFTは、デビッドカードやクレジットカードを介して、150種類もの通貨で購入できます。また、テゾス(XTZ:Tezos)、ビットコイン(BTC:Bitcoin)、イーサリアム(ETH:Ethereum)、ライトコイン(LTC:Litecoin)などの暗号資産(仮想通貨)でも購入可能です。また、OneOfプラットフォームは、テゾスのブロックチェーンを採用しており、エネルギー消費量が少ないこともアピールしています。

究極のファングッズ

プラネット・ドージャには複数のバージョンが用意されています。まず「ゴールド・バージョンNFT(gold-tier flower tokens)」と、「プラチナ・バージョンNFT(platinum-tier elemental tokens)」の2つは、5ドル(約549円)から100ドル(約1万980円)の価格帯で購入できます。ゴールドNFTの特典としてドージャのコンサートチケットを手に入れるチャンスがあり、プラチナNFTにはVIPチケットと関連商品やグッズを獲得するチャンスがあります。

さらに希少なトークンとなる「ダイヤモンド・バージョンNFT(diamond tier)」では、コンサートのVIPチケットがセットになっており、2,500ドル(約27万4,400円)からオークションが始まる仕組みです。そして、最高ランクの「OneOfバージョン」の落札者にはツアーのペア旅行がプレゼントされます。その内容として、航空運賃やホテル宿泊費、コンサート・チケットが付属するうえに、ドージャがお気に入りとしているスポットやレストラン巡りなどが含まれています。

そして、今回のOneOfバージョン落札者は、OneOfプラットフォームが存続する限り、該当するミュージシャンが今後発行するNFTのゴールド・バージョンを、自動的に1つ手に入れることができます。今回のNFTには楽曲そのものは含まれてはいないものの、OneOfのCEO(最高経営責任者)兼共同創設者のリン・ダイ(Lin Dai)氏は、将来的に楽曲と組み合わせたNFTの販売を望んでいるようです。

参考
Doja Cat Steps Into NFT Arena With ‘Planet Doja’
OneOf – The Dawn of Planet Doja

【こんな記事も読まれています】
【墨汁速報】OpenSeaの送金バグで42個のNFTが失われる 被害額は1100万円超え
NFTは何を表現するのか
中国でNFTが爆発的人気に?富裕層がクリプトパンクス(CryptoPunks)に没頭する理由

noteでもとっておきの仮想通貨情報を配信しています(一部有料含む)


前のニュース「SECはレンディング機能を証券と判断」米仮想通貨取引所コインベースCEOがツイート
次のニュースポリゴン(Polygon:旧 MATIC)10月22日までハッカソンを開催
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。