仮想通貨への影響力低下?イーロン・マスクのツイートにもドージコイン(DOGE)は無反応

編集部おすすめ

仮想通貨への影響力低下?イーロン・マスクのツイートにもドージコイン(DOGE)は無反応

テスラ(Tesla)社のCEO(最高経営責任者)でもあるイーロン・マスク(Elon Musk)氏は、以前からドージコイン(DOGE:Dogecoin)を支持するツイートを発信しており、そのツイートがドージコインの価格上昇に影響していることは有名な話です。マスク氏のツイートによってドージコインが上昇した価格幅は2万%以上とされており、ここ数か月は彼がツイートする度に大幅に値上がりするというパターンが続いていました。

しかし、最近のツイートに対して、ドージコインは反応することがなくなってきています。「ドージコインを手放せ」と呼びかけた過去にツイートしたときでもドージコインは全くの無反応でした。マスク氏の影響力は失われてしまったのでしょうか?

1ヵ月の沈黙が意味するもの

マスク氏のドージコインに対するツイートは、5月から休止状態にあったようです。5月下旬にドージコインを売り込む最後のツイートをしてから、彼はこの話題に全く触れていません。この沈黙の理由は誰にも分かりませんが、テスラ社がビットコイン(BTC:Bitcoin)による支払いを中止した時期と重なっています。マスク氏自身は、ビットコインのマイニングが環境に与えるインパクトを停止の理由に挙げました。

多くのネガティブニュースが飛び交う中で、暗号資産(仮想通貨)マーケットは一気に右肩下がりとなっています。もちろんドージコインも例外ではなく、全ての通貨価格が下落しました。ドージコインが過去最高値から60%以上も下落した段階において、投資家たちはマスク氏にドージコインに対するツイートの再開を求めましたが、彼は沈黙を守ったままでした。

ドージコインの価格は一時0.8ドル(約89円)まで力強く上昇したものの、その後の下落で0.2ドル(約22円)を割り込みました。現在はさらに小さな価格調整を経て0.2ドル前後で推移しています。

仮想通貨市場も反応できないほどの弱気に?

6月下旬になって、マスク氏は再びドージコインを支持するようなツイートを再開しました。それ以前に彼は、ドージコインのアイコンにもなっている柴犬についてツイートしています。しかし、このツイートは「ドージコインキラー」と呼ばれるシバイヌコイン(SHIB:SHIBA INU)を支持するものであった可能性があります。

その後6月28日に、ソフトウェア・エンジニアのロス・ニコル(Ross Nicoll)氏が行ったドージコインのアップグレードに関するツイートに、マスク氏も支持する内容の返信を行っています。このツイートにはマーケットも多少反応したものの、ほんのわずかに値上がりしただけで大きな値動きにはなりませんでした。

マスク氏の直近のツイートは、マーケットに影響を与えられていないように見えており、中にはマスク氏のツイートが悪影響を及ぼしていると考えている人もいるでしょう。現在のマーケットにおいて、次の強気市場に向けた準備ができていないために反応されていないという可能性もありますが、投資家たちもたった1人のツイートが売買の決定的な要素にならないことに気づき始めているのかもしれません。

参考
Is Elon Musk Losing His Edge? Tweets Fail To Move DOGE Prices

【こんな記事も読まれています】
イーロン・マスクによるドージコイン(DOGE)価格高騰疑惑と得るべき教訓
大口投資家クジラが再度買い出動、ビットコイン(BTC)総供給量のほぼ半数を保有
大手企業の時価総額を超えたドージコイン(DOGE)、アメリカ人の25%が投資対象として期待

noteでもとっておきの仮想通貨情報を配信しています(一部有料含む)


前のニュースコインベースのCEO、仮想通貨業界の進むべき未来への見解
次のニュースビットコイン(BTC)への今後の影響は?中国政府のマイニング取締と今までの歴史
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。