仮想通貨版ダウ指数「CIX100:クリプト指数100」登場! CIXトークンのプライベートセール開始

編集部ピックアップ

仮想通貨版ダウ指数「CIX100:クリプト指数100」登場! CIXトークンのプライベートセール開始

ダウ平均株価で知られるダウ・ジョーンズ(DJ)と類似する、仮想通貨市場指数と言える新しいプラットフォーム「Cryptoindex100(クリプト指数100)」、略して「CIX100」が登場した。ユーザーはこの指数を利用すれば、ビットコイン(BTC)に限らず有望な仮想通貨を購入する理論的裏付けが得られるのではないかと期待されている。

CIX100はユーティリティトークンとして発売

CIX100は、人工知能(AI)の能力を使って仮想通貨のベンチマーク(基準値)を提供する。CIX100は、Cryptoindex社からユーティリティトークンとして発売される。監査報告が必要なセキュリティトークンと違って、トークンを購入することで、発行母体が将来提供するサービスを利用できる仕組み。

CIX100に搭載されているZoraxと呼ばれる独自のアルゴリズム(演算法)は、数多くの情報源から得たデータを使って、すべて自動的にDJ指数と同様の指数を算出する。CIX100はほぼ全面的に自動化され、人間の影響は最低限に抑えられている。仮想通貨投資家にとっては、居ながらにして株式のDJ指数に匹敵する評価結果を入手できる訳だ。

ロンドン・デリバティブ取引所(LDX)のジェームズ・デイヴィーズ最高執行責任者(COO)は「プロフェッショナルなcryptoindexの時代が到来する」と歓迎している。

CIX100は適正コインの「仮想通貨資産管理表」を作成

CIX100は、仮想通貨の価値(価格)に影響を与える数百の要因に加えて、コインの全体的な評価(格付け)を計算に入れて、あらかじめ決められたルールとフィルターに基づき、選択された適性コインの「crypto portfolio(仮想通貨資産管理表)」を作成する。

仮想通貨指数は、商品もしくは株式指数と類似している。その指数は特定の数のデジタル通貨を一元化された多様な資産表に組み換え、理解しやすく簡単に効率的なシグナル(メッセージ)を生み出す。ユーザーは指数を利用して、仮想通貨市場のダイナミクスをモニターして、いくつかのデジタル通貨に交換したり、最低限必要な取引を実行する機会が得られる。

CryptoindexのV.J.アンジェロ最高経営責任者(CEO)は「CIX100は、伝統的な投資・取引モデルと併せて、新しい通貨およびバンキングの世界を持ち込む機会を提供する。このプロジェクトは、将来の金融と取引を変えるだろう」と語った。

AI機能のZoraxが指数を自動計算 適切なトークンを抽出

CIX100に内蔵してAI機能を持つZoraxは、市場評価や取引戦略に13年余りの経験を持つ13人の数学者チームによって開発された。ニューラルネットワーク(神経回路網)の出力から得られた結果が、戦略計算レイヤーに流れ込み、AI機能を持つZoraxがその加重を最適化する。Zoraxは、毎日変わりやすい市場条件の中で、可能な限り最高の戦略を生み出そうと努める。

CIX100はポートフォリオ管理部門をカバーするため構築されたプラットフォームであり、仮想通貨の取引タスクを自動化するとともに指数ポートフォリオの再調整処理を管理することによって、最終的に必要な基準を満たさないコインを除外することができる。

CIX100トークンのプライベートセールは、2018年7月5日に始まった。CIX100のホワイトリストおよびICO条件はCryptoindex.ioを参照。

CIX100トークンは、ユーティリティトークンである。CIX100は、デジタル・トークンの販売もしくは利用が制限もしくは禁止されている法域で販売もしくは利用を意図するものではないCIX100トークンは、デジタル通貨、証券、商品あるいはほかのすべての金融商品でもなく、すべての法域において証券法の下で登録されたものではない。CIX100の詳しい情報はこちらのPDFを参照。

(フリージャーナリスト、大手マスコミOB記者:長瀬雄壱)

参考
COIN IDOL.COM

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット