【墨汁速報】イーサリアム上での匿名送金 Aztecのローンチ発表 zkDaiとは?

編集部おすすめ

【墨汁速報】イーサリアム上での匿名送金 Aztecのローンチ発表 zkDaiとは?

イーサリアム(Ethereum)上での高速な匿名ネットワークを構築するアズテック(Aztec)は、唯一の非中央集権ステーブルコインであるダイ(DAI)の匿名送金を可能とするzkDAIのSDK(ソフトウェア開発キット)をローンチ。Aztec初となるイーサリアム上での匿名ネットワークをローンチとなる。

関連記事:【墨汁速報】イーサリアムDeFi DAIのDSR金利が米株の年間リターンを上回る

zkDaiとは?

zkDaiはジーキャッシュ(Zcash)と同じ仕組みの送受金をイーサリアム上のDAIで行うことができ、送金者と受信者はZcashのZアドレス同士の送金と同様に完全匿名にすることができる。DAIはMakerDAOのコントラクトによりイーサリアム(ETH)とベーシックアテンショントークン(BAT)を担保にして発行される唯一の非中央集権ステーブルコインであり、zkDaiはMakerDAOのAPIを使用し、ゼロ知識証明を基にしたゼットケースナークス(zk-SNARKs)によりイーサリアム上での完全匿名を実現している。

zk-SNARKsは2017年のイーサリアムの大型アップデート「ビザンチウム」で実装されており、同様の匿名送金にはアーンスト・アンド・ヤング(EY)が開発とリサーチを進めているナイトフォール(Nightfall)がある。EYのNightfallはERC20トークンも包括的に対応しており、ゾクラテス(Zokrates)を使用してzk-SNARKsをイーサリアム上で活用している技術だ。

関連記事:【墨汁速報】英 EY(Ernst&Young)イーサリアム上での匿名送金を可能にするNightfallを公開

AztecのSDKローンチと今後

Aztecによると、今回リリースしたAztecのSDKによりzkDaiをイーサリアムのダップス(Dapps)に統合することができるという。今後のロードマップとして6週間以内にzkDai以外のzkトークン、つまり匿名送金可能なトークン(例:zkETHなど)を追加し、2ヶ月後には一部の制限を取り除くことで最初から完全なる匿名カスタム資産を作成できるようになるとしている。

またAztecは最終的な完成形として、スマートコントラクト自体も完全匿名化するとしており、企業がイーサリアムを活用するために必要な匿名性を提供するとしている。Aztecの完成により、イーサリアムはコントラクトプラットフォームとして大幅な進化を遂げることになるだろう。

参考:Launching Aztec Privacy on Ethereum has arrived

【こんな記事も読まれています】
【墨汁速報】イーサリアム上のテザー(USDT)の送金額がETHを上回る
イーサリアム2.0(ETH2)への大きな前進、デポジットコントラクトの監査と現状は?
パリティとイーサリアムコミュニティの衝突、競争で揺れるブロックチェーンコミュニティ

墨汁速報@コインチョイス その他仮想通貨の最新時事ニュースはこちら