【墨汁速報】イーサリアム2.0ステーキング10%約26億円に到達 年内にローンチできるか?

編集部おすすめ

【墨汁速報】ゴールドがビットコインを打ち負かす コロナショック S&P500サーキットブレイカー発動

イーサリアム2.0のステーキングされたETH数が52,000ETH(約25.7億円)を突破した。このステーキングされたETH数は、イーサリアム2.0フェイズ0Beacon Chainの起動を行うための閾値である10%に値する。

関連記事:【墨汁速報】イーサリアム2.0遂にステーキング開始!ETH2起動は最短で年内12月1日に確定

ステーキングされたETHが10%に到達

イーサリアム2.0のデポジットコントラクトアドレス0x00000000219ab540356cBB839Cbe05303d7705Fa)によると、ステーキングされた32ETHの総数が52,961ETHに到達したことが分かる。Beacon Chainの起動のためにはステーキングされているイーサリアムが524,288ETH必要であるため、ローンチから1週間足らずで10%に達したことになる。

出典:Etherscan

年内ETH2開始までの条件

イーサリアム2.0のGitgubのコードから、12月1日に起動するまでには7日間の猶予期間が必要であることが判明している。すなわち1週間前の11月24日21時までに残り90%のETHがステーキングされなければ、Beacon Chainの起動が先延ばしになるということだ。

イーサリアムコミュニティは2020年内にイーサリアム2.0の開始を望んだが、年内にBeacon Chainが起動するには12月24日21時までに524,288ETHに到達する必要があるということであり、閾値に達しない場合2021年まで後ろ倒しとなる。

12月1日にローンチするにはステーキングが1日に3,6297ETH、2020年内までにローンチするには1日に9,437ETHがこれからコンスタントにステーキングされていく必要がある。

非エンジニアのETH投資家参入が障壁か

32ETHのステーキングには、ローンチパッドを介した手続きが必要となるが、イーサリアムのノード(Geth)を建てる必要性や、下画像のようなコマンドラインを使用したCLIアプリでのKeystoreとデポジットデータの生成手続きが必要となり、非エンジニアにとって難易度が非常に高いのが現状だ。

さらにこれらのステーキングを終えた後には、バリデータクライアントやBeacon Nodeなどのイーサリアム2.0専用のソフトウェアをコマンドから立ち上げる必要があり、さらに難易度が高くなっている。これらから32ETHステーキングができるユーザーが限られており、ETH価格の上昇が相まって12月1日の最短起動は難しいと考えられる。

イーサリアム価格は5万円に迫る

ステーキングされた約26億円のイーサリアムは、フェイズ2まで引き出すことはできず、売却することもできない。そのため現時点で市場では26億円の売り圧が減っていること、DeFiやステーキングなどETHの需要が大幅に高まっていることから、2020年の最高値である5万円代まで迫っている。

今後ステーキングが進むにつれてデフレが進んでいき、2017年バブル時からマイニング報酬が60%も減少しているイーサリアムの今後の展開に期待したい。

イーサリアム(ETH)の価格・相場・チャート

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨で月30万円の不労所得を得るには?イーサリアムDeFiでの運用実態
【墨汁速報】イーサリアム2.0遂にステーキング開始!ETH2起動は最短で年内12月1日に確定
イーサリアム2.0ローンチ目前、報酬を得る4つのステーキング方法を解説!

墨汁速報@コインチョイス その他仮想通貨の最新時事ニュースはこちら


▼墨汁サロンではローンチパッドをの使い方やイーサリアム2.0の最新動向や実際のステーキング検証、テクニカル分析理論、最新のDeFiやファンダメンタルなどをより深く解説しています。

墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界 – イーサリアム2.0ステーキングローンチパッドの使い方完全マニュアル


前のニュース米司法省10億ドルのビットコイン押収、仮想通貨市場には好材料か?
次のニュース10月のソラナ(Solana)動向まとめ、異種チェーン連携やUSDC統合など
墨汁うまい
仮想通貨の現役トレーダー、ライター、マイナー。ツイッターではイーサリアムやビットコインの投資家向けに正確で早い情報を提供しているほか、ブロックチェーン技術やファンダメンタル、テクニカルを解説する、オンラインサロンを運営している。イーサリアム・ジャパン管理者