【墨汁速報】イーサリアムステーキング約127億円を突破 わずか2日で2倍に

編集部おすすめ

【墨汁速報】イーサリアムステーキング約127億円を突破 わずか2日で2倍に

イーサリアム2.0のステーキングは22日、22万ETHを突破。これはイーサリアム2.0のBeacon Chainを起動するための約43%となり、日本円にして約127億円となる。

関連記事:【墨汁速報】イーサリアム2.0ステーキング10%約26億円に到達 年内にローンチできるか?

32ETHステーキングは2日で2倍へ

イーサリアム2.0のバリデータへの初期登録となる32ETHのステーキングが22.4万ETHを突破。現在イーサリアム価格は56,500円前後を推移しているため、ステーキングされたETHは約127億円にも上る。この32ETHステーキングは現時点では約2年間の間出金ができないため、最大21.6%の高いバリデータ報酬の代わりにETHがロックされることになり、現在のイーサリアム市場から127億円相当のETHがバーン(焼却)されたことになる。

デポジットコントラクトの履歴を確認すると、19日時点で10.7万ETHで停滞していたステーキングがこの2日で2倍のETHがステーキングされたことが分かる。

出典:Etherscan

ETH2最短開始期限まで残り2日

イーサリアム2.0の最短開始日は2020年12月1日となっているが、それまでの条件として1週間前の11月24日までに524,288ETHがステーキングされなければならない。つまり、残り2日で約30万ETH約170億円分のETHがステーキングされなければならない。

現在はデポジットコントラクトのデプロイから17日ほど経過しており、1日の平均ETHステーキング数は約13,000ETHとなっているので、このまま推移していく場合23日ほど必要となる。これらを考慮すると、イーサリアム2.0のBeacon Chain開始は2021年1月になる可能性が高い。

イーサリアム価格は2020年最高値であった9月の52,000円を大きく超え、現在は56,000円前後を推移している。イーサリアム2.0のバリデータになるには32ETH、つまり日本円で約180万円ほど必要となる。

日々約7.3億円分のETHが市場供給量から減少していること、DeFiのイールドファーミングなどでETHの高い需要などが相まって現在のETH価格高騰となっているようだ。

イーサリアム(ETH)の価格・相場・チャート

【こんな記事も読まれています】
ETHは分散型金融でほとんどの取引を経由する基軸通貨にク
【墨汁速報】イーサリアム2.0遂にステーキング開始!ETH2起動は最短で年内12月1日に確定
イーサリアムDeFiで1日で億り人? Uniswapの$UNI配布で何が起きたのか

関連記事:【墨汁速報】イーサリアム2.0遂にステーキング開始!ETH2起動は最短で年内12月1日に確定

墨汁速報@コインチョイス その他仮想通貨の最新時事ニュースはこちら


▼墨汁サロンではイーサリアム2.0の仕組みやステーキングのやり方検証、テクニカル分析理論、最新のDeFiやファンダメンタルなどをより深く解説しています。

墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界 – イーサリアム2.0ステーキングローンチパッドの使い方完全マニュアル

 

 


前のニュース中国のデジタル人民元を解説、中央銀行発行デジタル通貨はどのように流通する?
次のニュースETHは分散型金融でほとんどの取引を経由する基軸通貨に
墨汁うまい
仮想通貨の現役トレーダー、ライター、マイナー。ツイッターではイーサリアムやビットコインの投資家向けに正確で早い情報を提供しているほか、ブロックチェーン技術やファンダメンタル、テクニカルを解説する、オンラインサロンを運営している。イーサリアム・ジャパン管理者