• Home
  • 価格相場/チャート
  • ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • モナコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • リスク 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアムクラシック 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • イオス(EOS)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (NEM/XEM)
  • ステラ(XLM)
  • リスク (LISK/LSK)
  • モナコイン (MONA)
  • Zcash (ZEC)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • テザー (Tether/USDT)
  • 仮想通貨取引所の口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • BitTrade (ビットトレード)
  • バイナンス(BINANCE)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • coincheck(コインチェック)
  • クラーケン (Kraken)
  • みんなのビットコイン
  • ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (ジャーナリスト)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • 三宅 俊也 (BTC ボックス)
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • ポートフォリオ

仮想通貨取引所の記事一覧
仮想通貨取引所に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

複数のタイの証券会社が共同で仮想通貨取引所を開設する計画が明らかに

複数のタイ証券会社が共同で仮想通貨取引所を開設する計画が明らかに

タイ証券会社協会(ASCO)は、複数社共同で新たに仮想通貨取引所を開設する計画があることを、地元メディア誌バンコク・ポストが報じた。いつ頃開設するなど計画の詳細は発表されていないが、今回開設するにあたり現在SECに登録申請をしているという。
国外の仮想通貨取引所の日本人利用が相次ぎ禁止、国内業者の近い将来の姿としてあり得る可能性

国外の仮想通貨取引所の日本人利用が相次ぎ禁止、国内業者の近い将来の姿としてあり得...

2018年6月末、海外の仮想通貨取引所が国内在住のユーザーへのサービスを停止するという発表が相次ぎました。その該当業者は6社であり、今後も増えるかもしれません。こういった状況を踏まえ、今後考えられる国内業者の動向などを考察します。
仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の現状と取扱停止銘柄の出金方法

仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の現状と取扱停止銘柄の出金方法...

コインチェックから5月に取扱停止が発表された4種類のコインは、6月18日までに出金または売却するように利用者にお知らせされていました。本稿ではコインチェックからPoloniexへ該当のコインを送金する方法を紹介!ぜひご参考にしてください。
米国の仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)が日本上陸、日本法人CEOは“お金のデザイン”COOが就任

米国の仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)が日本上陸、日本法人CEOは...

米仮想通貨取引所のコインベース(Coinbase)が日本進出することがわかった。日本法人のCEOとして「お金のデザイン」北澤COOが就任するという。金融庁登録はいつ頃を予定しているのか?今後の動向など現時点でわかっていることを紹介。
Kyber Network(カイバーネットワーク)が取り組む「バックエンドとしてのDEX」の重要性

Kyber Network(カイバーネットワーク)が取り組む「バックエンドとして...

先日KyberNetworkのイベントが開催されました。イベントで発表されたこと、現在のカイバーネットワーク状況の紹介や、今後のDapps経済圏での問題点などを考察&解説します。どんな問題点なのか?今後はどのような期待がされるのか?必読です。
バイナンス(Binance)がマルタのブロックチェーンeスポーツ企業「chiliZ」に投資

バイナンス(Binance)がマルタのブロックチェーンeスポーツ企業「chili...

マルタを拠点として活動を予定している仮想通貨の大手取引所バイナンス(Binance)が、新たな投資を行った。投資先はブロックチェーンプラットフォーム(eスポーツ関連)を運営するchiliZ(チリーズ)である。投資金額は不明だという。
ビットコイン(BTC)は「販売所」で買ってはいけない?取引所との違いを解説

ビットコイン(BTC)は「販売所」で買ってはいけない?取引所との違いを解説

国内の取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)には取引所と販売所が存在します。仮想通貨の投資初心者にとってはどちらが良いか迷うところ。今回は取引所と販売所の違いを実際の取引画面を見ながらわかり易く解説。
バイナンス(Binance)が約1100億円のファンドを発表、取引所による買収が加速する重要な流れとは

バイナンス(Binance)が約1100億円のファンドを発表、取引所による買収が...

マルタに拠点を移すことで話題のバイナンス(Binance)が、新たに約1100億円のファンドを設立することを発表。このファンドは一体どういったものなのか?またバイナンスなどの取引所が投資を活発に行う理由とは?

SBIバーチャルカレンシーズ口座開設・VCTRADEの使い方

SBIバーチャル・カレンシーズの口座開設先行予約の手順を紹介します。SBIバーチャル・カレンシーズは、大手SBIグループの仮想通貨事業を行う子会社で、今後大きくサービス拡大が期待される1社。サービス開始を前に口座開設の先行予約がスタートしたので、その手順を画像付きで解説しています。
分散型取引所(DEX)とは?国内の仮想通貨取引所との違いを解説

分散型取引所(DEX)とは?国内の仮想通貨取引所との違いを解説

分散型取引所(DEX)という言葉を聞いたことはあるだろうか?現在国内のほとんどの仮想通貨取引所は中央集権型と呼ばれており、それに対し分散型がある。このDEX(デックス)と呼ばれる取引所は一体何なのか?どんなユーザーが使うのか?などを解説。
「Bittrade(ビットトレード)と一橋大学」産学連携

仮想通貨の売買パターンの行動解析と予測研究を開始:BitTrade(ビットトレー...

仮想通貨取引所のビットトレード株式会社が、一橋大学大学院経営管理研究科(一橋ビジネススクール:HUB) 宮川大介准教授の研究室と仮想通貨の取引に関する行動解析と予測を行うために産学連携を行うことを発表した。 ...
bitFlyer(ビットフライヤー)に導入されたSFD制度とは?問題点はある?実践後に本音解説

bitFlyer(ビットフライヤー)に導入されたSFD制度とは?問題点はある?実...

2018年2月8日、bitFlyer(ビットフライヤー)に導入にした「SFD制度」。そもそもSFDとは何か?そしてこの制度に問題点はあるのか?などを実際に取引で利用してみたボリ平氏が本音で解説。よくある質問に対しても回答しています。
マネックスグループ コインチェック

仮想通貨(XMR、REP、DASH、ZEC)4種類の取扱い廃止:コインチェック

仮想通貨の中でも匿名性の高い通貨であるXMR(モネロ)、REP(Auger)、DASH(ダッシュ)、ZEC(ジーキャッシュ)の4種類の取り扱いを廃止するとコインチェックから発表があった。金融庁からの業務改善命令に対するアクションの一つだと考えられる。
仮想通貨取引所がアジアで続々と開設、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)など取り扱い多数

仮想通貨取引所がアジアで続々と開設:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH...

アジア圏において仮想通貨取引所が続々と開設している。発表があったのは韓国、タイ、ベトナム、フィリピンで、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)といった時価総額上位の通貨などが取り扱われているという。今後各国の動きに注目が集まる。
リップル(Ripple)と深い関係の「SBIバーチャル・カレンシーズ」2018年夏にも取引開始の見通し

リップル(Ripple)と深い関わりをもつ「SBIバーチャル・カレンシーズ」20...

2018年3月に行われた決算説明会にて仮想通貨取引所のSBIバーチャル・カレンシーズの開始時期が発表された。また先日、当初の取り扱いはXRPとBTCと噂されていたが、それら以外にも仮想通貨の取り扱いがあることを発表した。その内容を紹介。
仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が新たな提携、バミューダに1,500万ドルを投資へ

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が新たな提携、バミューダに1,500万...

仮想通貨取引所バイナンスがバミューダと新たな提携をすることを発表した。またバミューダの教育面や企業へ1500万ドル(約16億円)の投資を行なうこともわかっている。今回の提携について両者はTwitterでも歓迎と喜びのコメントを公開している。
ナスダックCEOが仮想通貨取引所の開設を検討と明言、Gemini(ジェミニ)と協業も発表

ナスダックCEOが仮想通貨取引所の開設を検討と明言、Gemini(ジェミニ)と協...

ナスダックのアデナ・フリードマンCEOが、仮想通貨取引所の開設を検討することを明言した。開設の時期は発表されていないが、その準備段階としてGemini(ジェミニ)と技術協力契約結んだことが先日発表されたばかりだ。
バイナンスなど取引所を受け入れたマルタ島が目指す仮想通貨天国(ハブ)づくりの構想

バイナンスなど取引所を受け入れたマルタ島が目指す仮想通貨天国(ハブ)づくりの構想...

バイナンス(BINANCE)やOKExなどの仮想通貨取引所の移転発表が相次いでいるマルタ島は今、仮想通貨の世界的ハブになろうと目指している。マルタ首相はいずれ仮想通貨にも価値が付与される可能性があると語っており、今後のマルタ動向に注目が集まる。
BITPoint(ビットポイント)の取引所アプリ&ウォレットの使い方やおすすめポイントを紹介

BITPoint(ビットポイント)の取引所アプリ&ウォレットの使い方やおすすめポ...

先日BITPoint(ビットポイント)から取引所アプリがリリースされました。ひろぴーさんが愛用中とのことで、使い方やおすすめポイントを紹介していただきました。2018年4月末現在はiPhoneアプリのみ対応、Androidは6月に対応予定です。
リップル(XRP)送金方法を解説!重要ポイントや気をつけるべき注意点とは

リップル(XRP)送金方法を解説!重要ポイントや気をつけるべき注意点とは?

リップル(Ripple)システムを使った独自の取引所Mr.Exchangeが仮想通貨交換業の申請を取り下げを発表した為、ボリ平氏は他の取引所へXRPの送金を余儀なくされました。今回は送金方法を詳しく解説、重要ポイントや注意点も紹介しています。
韓国取引所ビッサムが独自トークン「Bithumb Coin」を発行計画、シンガポールでICO実施か?

韓国取引所ビッサムが独自トークン「Bithumb Coin」を発行計画、シンガポ...

韓国大手仮想通貨取引所であるビッサムが、独自通貨の「Bithumb Coin (ビッサムコイン)」発行を計画している。韓国ではICOが禁止なので、国外でのICOが検討されているとのこと。候補地としてはシンガポールが有力では?との情報がある。
米仮想通貨取引所コインベースがウィキリークスの決済アカウント停止:政治的背景絡みの全面戦争へ

米仮想通貨取引所コインベースがウィキリークスの決済アカウント停止:政治的背景絡み...

米国の仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)が突然、ウィキリークス・ショップの決済アカウントを凍結したという。事前連絡もなしにウィキリークスに文書が送られたとのことで、コインベースに対する反論も見られる。まさに全面戦争のようである。
仮想通貨取引所Coinbaseが同社史上最大の買収へ、ビットコインスタートアップ「Earn.com」とは?

仮想通貨取引所Coinbaseが同社史上最大の買収へ、ビットコインスタートアップ...

米国の大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)が同社史上最大規模の買収を行った。買収はビットコインスタートアップのEarn.comとなる。ソーシャルメッセージングアプリで有名なEarn.comとはどんな企業なのでしょうか?
仮想通貨取引所OKEx(オーケーイーエックス)がBinanceに続きマルタ島へ進出

仮想通貨取引所OKExがBinance(バイナンス)に続きマルタ島へ進出

香港を拠点とする中国の仮想通貨取引所「OKEx(オーケーイーエックス)」がマルタ島へ進出することがわかった。マルタ政府は国際的な仮想通貨取引所を導入する計画を進めており、マルタの首相は仮想通貨ビジネスを積極的に迎え入れようとしている。
韓国の仮想通貨取引所(Bithumb・Coinoneなど)と提携中の3銀行が検査実施へ

韓国の仮想通貨取引所(Bithumb・Coinone)と提携中の銀行など3行が検...

韓国の3銀行は、金融委員会の検査を受けることが発表された。仮想通貨取引所(Bithumb・Coinone)と提携中の農協銀行も含まれており検査は4月19日から行なわれる予定。対象ではないその他銀行にも独自にチェックをするよう求めるとのこと。
ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer(ビットフライヤー) VS 日本経済新聞の報道に関しての実験検証...

本日、日経新聞がビットフライヤーに対して「顧客獲得を優先 犯罪対策二の次」という記事を公開しました。そこで、その記事に記載されてることがどこまでが事実なのかを検証してみました。マネーロンダリングなどを防ぐために法規制を進めている仮想通貨業界です。その中でビットフライヤーは大手取引所なので、慎重に進めて欲しい件です。
仮想通貨取引所ジェミニ(Gemini)、新たなブロック取引サービスを導入すると発表

仮想通貨取引所ジェミニ(Gemini)、新たなブロック取引サービスを導入すると発...

仮想通貨取引所「Gemini(ジェミニ)」が、大口取引を可能にする新たなブロックトレードのサービスを開始すると発表がありました。従来の大口取引による仮想通貨相場の大幅な価格変動への影響を抑えるために開発されたとのことです。
コインチェックの買収額(36億円)は安いのか?高いのか?フェアバリュー算出の不可能性

コインチェックの買収額(36億円)は安いのか?高いのか?フェアバリュー算出の不可...

ハッキング事件から3か月、コインチェックがマネックスに買収されることが決まり、その価格は36億円と発表。昨年1000億円もの利益が出ていたコインチェックを36億円で買収するのは安いのか?それとも様々な条件を加味すると高いのだろうか?
マネックスグループ コインチェック

マネックスが36億円でコインチェック社を買収へ、新経営体制も正式発表

本日マネックスグループ株式会社がコインチェック社を36億円で買収すると正式に発表があった。買収に至った背景や新たな経営体制など、発表からわかることを記載しています。和田社長や大塚COOの役職は一体どうなるのでしょうか?
韓国取引所Bithumb、2018年末までに国内8000店舗の仮想通貨決済サービス導入を目指す

韓国取引所Bithumb:2018年末までに国内8000店舗の仮想通貨決済サービ...

韓国の大手取引所であるBithumb(ビッサム)がKorea Payと提携し、6,000以上の店舗で仮想通貨決済サービスを可能にする計画があることを発表。さらに2018年末までに8000店舗へのサービス導入を目指すという。

コインチェックをマネックスが買収?:買収額は数十億円で経営陣も刷新

コインチェックをマネックスが買収か?という報じられている。報道ベースではマネックスグループがコインチェックを子会社化するにあたっての買収額は数十億円であることや代和田社長や大塚氏の2名が取締役から外れること等が条件となっているようだ。
Binance(バイナンス)本社が香港からマルタ島に移転

Binance(バイナンス)本社が香港からマルタ島に移転|金融庁(警告)へのしっ...

バイナンス(Binance)の本社が香港からマルタ島へ移転することが決定。すでにマルタ首相も歓迎している様子。金融庁から資金決済法違反の警告を受けてからすぐの発表だった。バイナンスは200人を新規雇用し、事業を拡大していく計画のようだ。
海外大手取引所Bittrex(ビットトレックス)が銘柄をバンバン上場廃止にしている理由とは?

海外大手取引所Bittrex(ビットトレックス)が銘柄をバンバン上場廃止にしてい...

海外の大手取引所であるBittrex(ビットトレックス)が一気に80銘柄以上の上場廃止を発表した。期限も2018年3月30日までと短すぎるし、保有している人にとっては早急に対応が必要に。なぜ上場廃止を増やしたのか?廃止銘柄は一体何なのだろうか?
ビットバンク貸仮想通貨サービス

貸仮想通貨サービスの真相:「仮想通貨を貸して増やす」は儲かるのか?

ビットバンクより2018年4月から「仮想通貨を貸して増やす」サービスについてのリリースがありました。パーセントは貸す仮想通貨の量によるが、満了期間は1年トなっている。途中解約した場合に手数料が発生するので、リスクを考えてみてから利用を考える必要がありそうですね。
DMM Bitcoin田口社長に聞いた「セキュリティー体制や仮想通貨交換所としての展望」

DMM Bitcoin田口社長に聞いた「セキュリティー体制や今後の展望」

DMMBitcoinの田口社長にインタビュー第三弾。前回までは各通貨の未来像を中心に話を聞くことが出来た。今回は仮想通貨の流出問題がきっかけでさらに関心が増したセキュリティー体制を中心に。また、仮想通貨交換所としての取り組み方や今後の展望を語ってもらった。
DMM Bitcoin田口社長に聞いた「DMMグループとしての仮想通貨への取り組み方」

DMM Bitcoin田口社長に聞いた「DMMグループとしての仮想通貨への取り組...

DMMBitcoinの田口社長にインタビュー第二弾。前回までは仮想通貨業界が考える仮想通貨の未来に関することがメインだったが、今回は各通貨がどのような通貨になっていくのかという未来像や、DMMグループが考える仮想通貨の取り組みについても聞くことができた。
ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer(ビットフライヤー):ビットコイン/アルトコイン送付手数料を変更...

bitFlyer(ビットフライヤー)が、ビットコインのトランザクション減少により送付手数料の変更を行った。ビットコインネットワークの混雑から、2017年12月24日以降ビットコイン送付手数料を引き上げを実施していたが、それを解除した形となる。
コインチェック記者会見!来週中にも補償金460億円の返金スタートか?

NEM流出のコインチェック記者会見:来週中にも補償金460億円の返金スタートか?...

本日、金融庁から二度目の業務改善命令を受けたコインチェック社が3月8日午後4時に都内にて緊急記者会見を行った。今後の対応策は一体どういったものなのか?記者会見の様子を紹介します。
DMM Bitcoin田口社長に聞いた「仮想通貨(ビットコイン)の未来」

DMM Bitcoin田口社長に聞いた「仮想通貨(ビットコイン)の未来」

仮想通貨関連で様々な事件・問題が起きている中でも仮想通貨に対する関心は高まる一方。今回は仮想通貨取引所の1つDMM Bitcoinの田口社長にインタビューを行い、今後の仮想通貨の未来についてどういった考えがあるのかを聞いてみた。
ビットフライヤー(bitFlyer)

BitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング) に高機能チ...

トレーダーに人気のビットフライヤー(bitFlyer)のトレードツールに追加機能がリリースされた。「Light Chart」と呼ばれるもので、リアルタイム性、情報の豊富さ、補助機能充実などを考えて行った模様。
Poloniex(ポロニエックス)がCircle(サークル)傘下

Poloniex(ポロニエックス)がCircle(サークル)傘下に。この買収劇が...

Poloniex(ポロニエックス)は、現在、アルトコイン取引高世界最大の座をBinance(バイナンス)に明け渡しましたが、2015後半~2017年前半にかけては、最も力のあるアルトコイン取引所でした。そのポロニエックスが、サークル社傘下に入るということがどういう意味なのかを執筆しています。
仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)をCircle(サークル)社が買収

仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)がCircle(サークル)社によ...

Circle(サークル)社が仮想通貨取引所のPoloniex(ポロニエックス)を買収したと発表した。買収額は4億ドルと言われている。日本国内でも利用ユーザーが多いポロニエックスのニュースは、仮想通貨業界をにぎわした模様だ。
zaif(ザイフ)剛力彩芽

各取引所イメージ戦略について

仮想通貨取引所のイメージキャラクターに関してまとめました。ザイフが剛力彩芽さん、ビットフライヤーが成海璃子さん、
コインチェック大塚雄介氏が緊急記者会見「補償日時は?会社の存続は?」

コインチェック大塚雄介氏が緊急記者会見「補償日時は?会社の存続は?」

コインチェックが金融庁に業務改善計画を提出し、日本円出金を再開した2月13日、本社で緊急記者会見を開いた。今回の焦点は補償の日時、仮想通貨の取引&出金再開時期、今後の会社の存続&経営についてとされている。会見の内容をお伝えします。
コインチェック(coincheck)で何が起きたのか?お金は戻ってくるの?

コインチェック(coincheck)で何が起きたのか?お金は戻ってくるの?

コインチェック(coincheck)NEM不正流出事件から2週間が経ちました。現在、事件の状況(進捗)はどうなっているのでしょうか?またコインチェック社から資産は戻ってくるのでしょうか?ボリ平さんの見解を公開しています。

公式発表 コインチェックが日本円出金再開をリリース

コインチェックの日本円出金再開リリースとなる。公式発表があったのは、19時頃で、事前にニュースサイトにより情報が流れていた。投資家たちは安堵出来たのではないだろうか。
仮想通貨取引業者の検索回数

仮想通貨取引業者の検索回数から見る認知度調査

検索回数から取引所の認知度調査を行いました。先日事件があったコインチェックが圧倒的数値で400万回近い検索回数がありましたが、中国の取引所であるバイナンスが日本国内で認知があるということがわかりました。

NEM(XEM)流出後もコインチェック(coincheck)でビットコイン取引が...

NEM流出騒動後のコインチェック(coincheck)のビットコイン取引に関して、調査をしました。さすがに大手取引所ということで、まだまだ取引量があるようでした。お客様に日本円にて流出したNEM分を返還するとのリリースがありましたが、今後の対応には注意が必要です。

coincheck(コインチェック) 400億円相当のNEMトラブルで出金・売買...

TVCMも行っている業界大手のコインチェック社が、本日大きなトラブルを起こしています。約5.2億NEM(XEM)が流出するというものです。コインチェックは、まだ仮想通貨業者登録申請中となっていた。
bitFlyer(ビットフライヤー)から無料でビットコインをもらう方法とは?

bitFlyer(ビットフライヤー)から無料でビットコインをもらう方法とは?

bitFlyer(ビットフライヤー)経由でクレジットカードを作るとビットコインがもらえる!?そんな噂を聞いた編集部スタッフは、本当にビットコインはもらえるのか?付与されるまでにどのくらい時間がかかるのか?等を検証するべく実際に申し込んでみました!

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@





@coinchoice