FLOC(フロック)|即戦力が身につくブロックチェーン大学校の無料講座体験コース

編集部ピックアップ

ブロックチェーン大学校FLOC フロック

ブロックチェーン大学校 FLOCの無料体験申込はこちらから

育良啓一郎 SCP-JP(@ikr_4185)
皆さんはじめまして。育良啓一郎(@ikr_4185)です。今回、コインチョイス編集部の近くに座っており、職種がプログラマーということで特別ライターとして登場させて頂きました。宜しくお願いします。

仮想通貨ブームでなんとなくは知っている「ブロックチェーン」という言葉。昨今では、仮想通貨以外にも、様々な産業への応用事例等で目にするようになりつつあります。しかしふと、少し立ち止まって考えてみると、この「ブロックチェーン」、果たしてどこまで”知っている”と言えるでしょうか?

そこで今回、この「ブロックチェーン」を専門的かつ集中的に学ぶことができる「FLOCブロックチェーン大学校」の無料体験コースに参加してきました。毎回30~50人程度の参加があるようで、30代を中心に、20代の若い世代や女性の参加者も徐々に増加しているとのことでした。

ブロックチェーン大学校 FLOCの無料体験申込はこちらから

新宿本校

ブロックチェーン大学校 FLOC新宿校

参加したのは、東京都西新宿に位置する新宿本校で行われた、無料体験コースです。

新宿本校のエントランス・屋内は、清潔感のある白を基調とした落ち着いた雰囲気で、リラックスしつつも、講義に集中できる環境です。教室前方の壁が全面ホワイトボードになっているのが印象的でした。ウォーターサーバーや自販機も完備し、室温は21℃と快適でした。

ブロックチェーン大学校 FLOC新宿校エントランス

興味を惹かれたのは”音”への配慮で、まず西新宿の中心に位置するにも関わらず、校内では喧騒を全く感じ無かったのが少し驚きでした。また、講義開始まで教室内にボサノヴァ調の曲がゆるくかかっていて、リラックスして講義開始を迎えられたのが嬉しかったです。

講座「無料体験コース」

無料体験コースでは、ブロックチェーン技術がどのように世界を変えつつあるか、ブロックチェーンを取り巻く”今”と、そこから見える”未来”の話、そして、それらを最短3ヶ月で学べるFLOCブロックチェーン大学校の「3つのコース」の紹介が行われていました。

ブロックチェーン大学校 FLOC テキスト

100分の講義は大きく3部構成となっています。

  1. ブロックチェーンの仕組み
  2. ブロックチェーンで変わる未来
  3. ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法

それぞれ見ていきます。

「ブロックチェーンの仕組み」

まずこの講義の最初に、「ブロックチェーンを説明できる人はいますか?」という質問が受講者全体に向けられました。

私は本職はWEBエンジニアで、「ブロックチェーン」については大まかな仕組みを聞いたり読んだことがある程度の知識量です。ただ興味自体は深々で、身近なブロックチェーンの一つである仮想通貨に触れてみたりはしています。

が、当然「説明できるか?」と聞かれて手を挙げられるはずもなく、周りを見回すとやはり、手を挙げている人は1人もいませんでした。

ブロックチェーン大学校 FLOC 授業

第一部「ブロックチェーンの仕組み」では、そんなブロックチェーンが一体どんな物なのか、身近な例えを交えつつ、一つ一つ順を追って、イメージを掴んでいく講義が進んでいきました。時折イラストや実際のWEBサイトなどを交えつつ、「ブロックとは?」「チェーンとは?」、そして「トランザクション」「公開鍵-秘密鍵」「ハッシュ関数」等々と、説明が続いていきます。

これだけ見ると”置いてけぼり”になりそうな気がしてしまいますが、基本的に、急に説明していない用語は出さず、まず一つ説明してから、その用語の理解が前提となる、次の用語の説明に入っていくため、途中で迷子になることがありませんでした。

第一部が終わる頃には、なぜブロックチェーンが「今までになかった面白い仕組み」であるのか、はっきりとイメージがつくようになりました。

「ブロックチェーンで変わる未来」

ちょっと笑ってしまったのが、第二部の初めに「ダイヤルアップ接続」の音が流れたことでした(世代の方はわかるでしょうか、あの”ピーヒャラヒャラ”です)。思い返せば、インターネットの登場から20年、技術の進歩はめざましい物があります。

産業革命の歴史に目を向けると、現在は「第4次産業革命」と呼ばれているのはご存知でしょうか? 2016年のダボス会議以降、AIやドローン、ビッグデータ、そしてブロックチェーン等の興隆により、この「第4次」に既に突入していると言われています。

ブロックチェーン大学校 FLOC 授業

この第二部「ブロックチェーンで変わる未来」では、そんな社会の仕組みを根幹から変えてしまうかもしれない、ブロックチェーンの持つ様々な応用可能性や、今まさに進行中のブロックチェーン導入事例が、次々と説明されていきます。

第二部を通して、「FLOCブロックチェーン大学校」が見据える”未来”が、明日や明後日というような目先の物ではなくもっと先の未来、今はまだイメージがし辛いが、しかし確実にその方向に向かって進んでいるような、そんな性質の物であるという印象を受けました。

ブロックチェーン大学校 FLOC 授業

今まさに”未来”に向かって進んでいる世の中の様子を、”窓”を覗いているかのように講義を通して垣間見たような、”ワクワク感”に非常に溢れた時間でした。

「ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法」

しかしながら、ブロックチェーンの概要がわかったところで、実際にどう繋げていくかが見えなければ、それは決して実のあるものにはなりません。自分のものとして身につけなくては、来るべき”未来”を座して待つだけで、何も変わらないのです。

そこで「FLOCブロックチェーン大学校」では、「エンジニアコース」「ビジネスコース」「基礎コース」の3つが用意され、それぞれのスキルやニーズに合わせ、実践的なカリキュラムが組まれています。

「エンジニアコース」

1年以上のプログラミング経験者を対象として、ブロックチェーンの基礎知識と、応用的な技術習得を目指すコースです。

「ビジネスコース」

ブロックチェーン技術を用いたビジネスの展開や、キャリアアップにつなげることが出来る知識を習得できるコースです。

「基礎コース」

知識がまったくない状態からでも、ブロックチェーンを学ぶのに必要な基礎知識を身につけることが出来るコースです。

無料体験コースでは、どのコースが自分に向いているのか計るための、全6問の問題が出されます。回答を求められることも、答え合わせもありませんが、5問解けなければ基礎コースが良いとのことでした。

その他、教室受講やWEB受講といった受講方法についてや、受講料返金制度などの安心の受講制度、それから自身のスキルを客観的に評価し転職に活かせる「スキルチェック制度」や転職先企業の紹介・相談ができる「FLOC agent」など、手厚いサポート体制についても説明されていました。

ブロックチェーン大学校 FLOCの無料体験申込はこちらから

まとめ

この「無料体験コース」全体を通して感じたのは、やはり「FLOCブロックチェーン大学校」の”未来志向”でした。

20年前のインターネット黎明期にスタートした企業は、今や極めて成長し、ネットワーク技術は社会のあり方そのものを大きく変えてしまったように、第4次産業革命が始まった今こそ、再びこれから未来が大きく変わっていく、時代の分水嶺の只中にあります。

ブロックチェーン技術は、今後数年で間違いなく根幹技術となる物の一つであり、このブロックチェーンスキルを今学ぶ事で、世界を変える「ブロックチェーン革命の波に乗ろう!」というメッセージで、この講義も締めくくられていました。

「無料体験コース」は、ブロックチェーンを介して未来を見つめる、そんな「FLOCブロックチェーン大学校」の情熱を感じつつ、その”未来”に自分も行ってみたくなる、そんな100分となりました。

ちなみに、「無料体験コース」で申し込みをすると、WEB受講分の受講料がカットになる他、オリジナル用語集やFLOCオリジナルTシャツをもらえたりする特典があるようです。

FLOCコース紹介冊子

正直あのオリジナルTシャツめっちゃほしいな…と思いながら記事を書く筆者でした。

ブロックチェーン大学校 FLOCの無料体験申込はこちらから

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット