Sog

ビットコインやアルトコインのトレードは刺激的ですが、取引所でトレードする以外にも仮想通貨やブロックチェーンをベースにした資産をお小遣い感覚で貯めたり使ったりできるゲームもあります。

その一つがスイスで開発されているゲームSpells of Genesis(スペルズ・オブ・ジェネシス)。ユーザーの間ではSoGと呼ばれ親しまれています。

ブロックチェーンを使ったゲームのアイテム

このゲーム自体は一般的なカードゲームのデジタル版なのですが、ゲームの中で使われるカードの一部が仮想通貨になっています。

自分が買ったカードは自分の所有物であることが記録されており、たとえこのゲームのサービスが終了してしまったとしても、自分の手元にカードが残るのです。

このゲームで使える特定の仮想通貨(カウンターパーティトークンと呼ばれる種類の中でSoGに対応しているもの)をウォレットに持っていれば、それがゲームアプリ上のカードとして反映される仕組みです。

Spells of Genesisnの遊びかた

アプリをダウンロードすれば、最初に数枚のカードがもらえるので仮想通貨を全く知らなくても遊ぶことができますが、これらのカードは先ほど述べた仮想通貨カードとは違うゲーム内にしか存在しないカードです。

仮想通貨に変えられるレアカードは定期的に行われるキャンペーンで配られることがあるので、まずは遊びながらキャンペーンを待ってみましょう。カードを受け取るにはインディースクエア(Indiesquare)という仮想通貨対応のウォレットが必要なので、準備と連携を行っておきましょう。

これまでにいくつかカードをもらったことがありますが、円換算ではそれなりの価値ついているようです。

編集部のIndieSquareウォレットに入っている、カードをチラ見せします。青で囲ってあるものがキャンペーンでもらったものです。2000円分、990円分と日本円に換算されるとニヤニヤしてしまいそうです。

このゲームのカードはビットコインなどと同じように発行数を限定することができ、レアなカード、強いカードは高額で取引されます。

このゲームの楽しみ方

このゲームの一番の特徴は、ゲーム内のアイテムの所有権がユーザーにあるところです。今は流行しているアプリのゲームは飽きてしまったら何も残りませんし、サービスが終了したら集めたアイテムは全部消えてしまいます。

ゲーム自体はソフトローンチをしたばかりのため、ゲームとしては難易度の調整をしてほしい部分や使いやすくしてほしい部分もありますが、ビットコインやその他の仮想通貨の発展をワクワクしながら見守るのと同じような感覚で、遊びながらブロックチェーンを使ったゲームがどんな風に発展していくのかをユーザーとして体験できるのが一番楽しめる部分だと思います。

あわよくばレアカードの価格が暴騰したりして、、、なんて妄想をしながら好きなブロックチェーンカードを集めていきましょう!

SoGを最大限に楽しむために入れておくべきアプリ

Spells of Genesis・・・ゲームを始める為に必要なアプリです。これだけでも遊べますが、仮想通貨と連携させるにはウォレットが必要です。

Indiesquare・・・ウォレットアプリ。このウォレットにはビットコイン(BTC)、カウンターパーティー(XCP)、ビットクリスタル(BCY)、その他のカウンターパーティートークンといわれるものを入れておくことができます。

Book of Orbs ・・・カードを眺めて楽しんだり、カードの売買が簡単にできるアプリ。これも入れておくと一層ゲームを楽しめます。