GMO、給与の一部をビットコインでもらえる制度発表

5612

GMOインターネットグループは国内4000人以上の従業員を対象に、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入を発表した。

設計案としては、希望者に対して上限10万円まで給与からの天引き方式でビットコインが購入でき、さらに奨励金としての手当も支給される仕組みとなっている。

同社はビットコイン取引所「GMOコイン」を運営しており、さらにマイニング事業へチップの開発からの本格参入も発表済み。

ビットコインマイニング事業で獲得したビットコインをGMOコイン取引所に供給し、さらに給与プログラムで従業員も巻き込むことで、エコシステムを拡大しようとしているのではないだろうか。

GMOインターネット株式会社で来年3月に支払われる給与分から導入し、徐々にグループ全体へ広げていく方針とのことだ。

さらに数日前から電車内の吊り広告でもビットコインのプロモーションを見かけるようになっており、ビットコインへの力の入れようが伺える。

【関連記事】
GMOマイニング事業に参入