ゴールド派の投資家から見た仮想通貨は

2637

編集部ピックアップ

主にゴールドを中心に投資するアセットマネジメント会社Tocqueville Asset Managementのジョン・ハサウェイ氏はKitco.comの短いインタビュー動画で仮想通貨とゴールドについて語っている。

司会:ゴールドにとって仮想通貨の波は課題の一つだといわれています。最近のビットコインの盛り上がりについてどのように考えられますか?

ハサウェイ氏:ゴミですね。

インタビュービデオは上記のような会話からスタートし、ハサウェイ氏は今の仮想通貨は確実にバブルだと述べる。

インタビューをする女性からの「でもみんなビットコインで儲けたって言っていますよ」というコメントに対しては、バブルだからいつだって儲けることができるが、いつかはそこから抜けなければいけないと述べ、ゴールドの時価総額に比べて仮想通貨市場全体の時価総額はまだまだ小さいことに言及している。

【関連記事】ビットコインをゴールドや株式会社と比較してみよう

ビットコインはよく金に例えてデジタルゴールドなどと言われている。世界に埋まっているゴールドの量に限りがることと、ビットコインの総発行数に限りがあることや、両方とも国などによって管理・発行されるものではないという点で性質が似ている。

投資家が仮想通貨に注目しているせいでゴールドへの関心が薄れているのではないか、という質問については、そんなものは戯言だと一蹴している。

参照:ビデオ

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット