音楽ストリーミング市場の課題を解決する「Audius」が急成長中

編集部おすすめ

音楽ストリーミング市場の課題を解決する「Audius」が急成長中

本コラムでは、分散型音楽ストリーミングサービスの「Audius」の概要について解説します。Audiusは従来のストリーミングサービスより透明性の高い報酬分配設計がなされた分散型ストリーミングサービスとしてユーザー数・アーティストの獲得の両面で存在感を高めています。

音楽ストリーミング市場の課題を解決するAudius

近年では音楽の視聴はストリーミングが一般的になっており、業界は成長を続けています。

しかしながらストリーミングサービスのプラットフォームからアーティストへの支払いは少なく、またその額だけでなく報酬分配の計算方法も透明性がないと批判されています。

1万組以上のアーティストが署名して「Justice At Spotify Demands」というページを作り、Spotifyに対して収益の増加と計算方法の透明性を求める運営をしていることなどが知られています。

Audiusはこのような課題を解決することを目論み、イーサリアム(Ethereum)を使った音楽ストリーミングサービスを展開しています。

デイリーアクティブユーザーは約500万

Audiusは2019年8月にβ版が公開されました。その後、2020年10月にトークンの発表をしてプロトコルの分散化を目論見しています。

2021年7月時点でAudiusのアクティブユーザーは約500万で、2021年に入りユーザー数を大きく伸ばしています。このブロックチェーン背後に機能するアプリケーションで最大のユーザー数を持つサービスの1つと言っても差し支えないでしょう。

またそれに伴い独自トークンであるAUDIOトークンも2021年年初から大きく上昇しています。
AUDIOトークン価格

出典:Coingecko

Audiusは分散型音楽配信のプロトコルであり、そのプロトコルを用いたアプリケーションの名称でもあります。Audiusでは以下のような音楽ストリーミングサービスを実現します。

前のニュースソラナ(Solana)11月に大型カンファレンスをポルトガルで開催
次のニュース著名アナリストが6-12カ月後のイーサリアム価格を100万円越えと予測
HashHubコミュニティ
HashHubは、ブロックチェーン関連のサービス開発、コンサルティング、業界の起業家・開発者にコワーキングスペースを提供するブロックチェーン総合企業です。コインチョイスでは、HashHub Comunityとして、HashHub社員やコミュニティメンバーから多彩なコラムをお届けします。公式サイトはこちら:https://hashhub.tokyo/