ビットコイン(BTC)は狭いレンジで推移、ポイントは65万円?週後半トレード戦略

3707

編集部ピックアップ

ビットコイン(BTC)は狭いレンジで推移、ポイントは65万円?週後半トレード戦略

仮想通貨界隈の気になるトピックス

シンガポールの中央銀行が仮想通貨の特性に応じて分類することを検討しているそうで、証券型トークン、決済型トークン、アプリケーション型トークンだそうです。

証券型トークンは主に資金調達を目的としたトークンに適用され、株や為替のような税率に基づいて扱われるでしょう。基本、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)はすべてこの類です。これから出てくる仮想通貨は基本スタートがこの証券型トークンに分類されると良いと思っています。

決済型トークンは、Suicaやnanacoのような電子マネー的な位置づけとなるはずです。プライベートチェーンを中心に企業向けの仮想通貨の割合が多くなるでしょう。サイドチェーンやオフチェーンで作られるプライベートチェーンが合っているのではないでしょうか。

またアプリケーション型トークンは、DApps(分散型アプリケーション)型のネットワーク系コインが採用され、メインチェーンがパブリック型、チルドチェーンがパブリック型またはプライベート型と様々ニーズに対応できるようになると思います。

この発想は非常に素晴らしいと思います。
ぜひ、この規制と枠組みで業界発展に貢献して頂きたいですね!

さて、今週後半のトレード戦略です。

ビットコイン(BTC)日足は大きな三角持ち合い


出典:DMM Bitcoin

今月に入ってからかなり狭いレンジで推移をしております。およそ68~74万円のレンジでしょうか?ボリンジャーバンドでは分析が非常にしにくいい形状です。

RCIをみてみると、RCI9(青)と26(緑)が下方向、RCI52(黄色)は上方向です。

日足ベースで短中期の方向感は下になります。もう1段下方向に価格が動けばRCI52(黄色)も下方向に向かい始めるので、下値拡大のほうが優勢ではないでしょうか。

三角持ち合いは大きな形状となっております。どちらかにブレイクを最終的にはするのですが、動いた方向に大きく走る可能性があります。これは注意しておくべきでしょう。

個人的にはアルトコインのショート戦略中心で、ビットコイン(BTC)は少額のトレードにしておりますが、基本戻り売りしか今月はしておりません。65万円付近をひとまず狙ってトレードをしていく予定です。

ビットコインキャッシュ(BCH)はハードフォーク論争で資本が逃避中?


出典:DMM Bitcoin

かわって、ビットコインキャッシュ(BCH)分析です。

筆者は現在、ビットコインキャッシュ(BCH)ショート戦略中心でトレーディングしてます。ハードフォーク論争が起こっており、断続的に資本が逃げると考えているからです。

ボリンジャーバンドー1σ~ー2σをバンドウォークしており、引き続きこのレンジで動き続けると考えております。次のショートタイミングはRCI9(青)が下向きになった瞬間です。このタイミングでうまくショートできますと、順張りトレードが成功しやすいでしょう。

投資家は不確かなファンダメンタルズを嫌います。ビットコイン(BTC)と比較しても圧倒的に戻りが弱く、上がったところは売られているのが見ておわかりになるでしょう。

年初来安値を更新しておりまして、引き続き下値を更新していく方向で考えております。

ビットコイン(BTC)がレンジ相場でうろうろする限り、アルトコインは徐々に下値を更新する現象は今年は本当に多いです。僕自身、ビットコインキャッシュ(BCH)の仕組みや技術的要素は非常に認めておりますが、投資タイミングは「今ではない」と判断して、レバレッジ取引でショート戦略を実施してます。

ビットコイン(BTC)が65万円に到達するならば、ビットコインキャッシュ(BCH)は4万円に達すると思われます。今週後半も戻り売り継続でいきたいと思います。

関連
現在のビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート
現在のビットコインキャッシュ(BCH)の価格・相場・チャート
DMM Bitcoin


またもしご興味ありましたら、僕は「読む仮想通貨」という有料メールマガジン(忙しいサラリーマン・OLさん向けに相場を解説)を発刊しています。メルマガ配信後、数時間後に目を通しても対応しやすいように配慮してなるべくリアルタイム過ぎない情報にして発信していく予定です。

日足や4時間足ベースで書いてますので、スイングトレードの参考エントリー値としてご活用頂ければ幸いです。その他、金融市場のレポートも適宜配信しております。初回は、誰もが10日間は無料となってますので、お試しだけでも結構です。ご興味ある方はぜひ一度ご購読ください。(10日間経過前までに解約も可能!費用は一切頂きません。)

▼ひろぴーさん、メルマガ『読む仮想通貨ストラテジーレポート』をオープン
ひろぴーの読む仮想通貨ストラテジーレポート

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット