暗号資産取引所のフォビジャパン、API限定!ビットコイン建ての取引手数料50%OFFキャンペーン実施

フォビジャパン株式会社は、Huobi(フォビ)グループが5年以上培った暗号資産(仮想通貨)取引サービスのノウハウを活かし、安心して日本でお取引ができる暗号資産取引所を提供しています。この度、フォビジャパンは、「API限定!BTC建ての取引手数料50%OFFキャンペーン」の開始をお知らせいたします。

取引手数料50%OFFキャンペーン概要

Huobiキャンペーン
2019年7月16日(火)~2019年8月16日(金)の期間中に一度でもAPI取引をされた方は、
2019年8月22日(木)〜2019年9月22日(日)の期間、BTC建てのお取引にかかる手数料を50%OFFで提供いたします。

対象者

2019年7月16日(火)00:00〜2019年8月16日(金)23:59の間に一度でもAPIで取引された方

キャンペーン内容

2019年8月22日(木)00:00〜2019年9月22日(日)23:59の間のBTC建て通貨ペアのメイカー取引手数料を50%OFFで提供いたします。

対象通貨ペア

ETH/BTC、BCH/BTC、LTC/BTC、XRP/BTC

注意事項

  • 弊社ではAPIドキュメントを提供しておりますが、プログラムの内容等APIに関するサポートは行っておりませんので予めご了承ください。
  • テイカー取引手数料は対象外です。
  • すべての成行注文は「テイカー」となりますが、指値注文は必ずしもすべてが「メイカー」ではなく、指値注文を出した瞬間取引が成立し、結果として市場から流動性を取り除く役割を果たした場合「テイカー」となります。
  • お客様のお取引がメイカーかテイカーか等のお問い合わせはお受けいたしかねます。
  • 本キャンペーンの対象に該当するか否かのお問合せにはお答えいたしかねますので、予めご了承ください。

【フォビジャパン株式会社】
・公式サイト:https://www.huobi.co.jp/

・キャンペーンの詳細はこちら

おすすめの記事
【墨汁速報】ナスダック「次の仮想通貨今後のバブルは機関投資家の流入」 仮想通貨カストディ参入へ
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】ナスダック「次の仮想通貨今後のバブルは機関投資家の流入」 仮想通貨カストディ参入へ
ナスダック(Nasdaq Inc.)は機関投資家向けにビットコインとイーサリアムのカストディサービスを提供するという。ナスダックでは2021年12月にSECによって承認されたヴァルキリー(Valkyrie)のビットコイン先物ETFを上場しており、カストディサービスの提供は仮想通貨業界への参入の大きな1歩となる。
【墨汁速報】イーサリアムマイニング終了のThe Mergeを延期しない方向で合意 EIP-4488の導入を開発者が議論
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】イーサリアムマイニング終了のThe Mergeを延期しない方向で合意 EIP-4488の導入を開発者が議論
イーサリアムは12月10日夜にコアデベロッパー会議を開催し、現在の非常に高いガス代(手数料)の対処となるEIP-4488について話し合った。このコアデベロッパー会議ではRollupを採用したArbitrumやOptimismを中心としたL2でのスケーリングでイーサリアムの手数料を下げることを優先するのか、マイニングを終了してイーサリアム2.0のPoSへ完全移行するThe Mergeとどちらを優先するかについて議論を行った。
【墨汁速報】イーサリアムマイニング終了のThe Merge実装がほぼ完了
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】イーサリアムマイニング終了のThe Merge実装がほぼ完了
イーサリアムコアデベロッパーによると、マイニングを終了する大型アップデート「The Merge」の開発が終了し、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)に完全移行する準備ができたという。The Mergeはイーサリアムにとってローンチ前から決まっていたビッグイベントであり、最も重要なアップデートの一つだ。