ビットコインFXの売買判断を「目」で見る「音」で聞く、その方法は?

7102

ビットコインFXの売買判断を「目」で見る「音」で聞く、その方法は?

売りからも買いからも取引できるビットコインFXで、特に活躍している「いなごFlyer」(@inagoflyer)。取引する時に一緒に立ち上げておくだけで非常にメリットがあります。このいなごFlyerとは一体どういったものか?解説します。

いなごFlyerとは?

いなごFlyerは世界中の取引所の売買動向がリアルタイムでわかる仮想通貨の便利ツール。ポイントは大口注文が入ると、アラート音で知らせてくれるところ。仮想通貨の取引は他の市場と違い、取引量が少ないため、大口のオーダーによって簡単に相場が動いてしまいます。

例えば、大量の「BTC買い注文」が入ると、反対側の「BTC売り板」では、中値から”安い価格順に板が食われ(約定)” その買い注文がすべて決済される時には、板を下から買い上げるので、”価格は上昇していく” ことが予想されます。

いなごトレードとは、買い上がる所に便乗して「買い」、大口買い注文が解消する所で「売る」という短期トレード手法です。大口注文が入ると約定しやすくなるので、自分の玉(ぎょく)も解消(約定)しやすいですね。それを教えてくれるのが「いなごFlyer」なのです。

インストールも登録も不要でWEBサイトに公開されています。使い方はかんたんです。

参考:いなごFlyer

いなごFlyerの見かた


出典:いなごFlyer

いなごFlyerにアクセスします。
左上にある「Market Action Checker」を押します。

①=棒グラフの0地点の上が買い、下が売り、取引所別に色分けされています。グラフにカーソルを合わせると、詳細がポップアップされます。
②=各取引所の価格と取引所の色が明記されています。
③=大口のオーダーが「売り」「買い」別に表示されています。10BTC以上に注目しています。

いなごFlyer取り扱い銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • モナコイン(MONA)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)

いなごFlyerで見ることができる取引所

  • bitFlyer_FX
  • bitFlyer
  • coincheck
  • Zaif
  • Quoinex
  • Bitfinex
  • Bitstamp
  • Gemini
  • GDAX
  • BitMEX
  • HuobiPro
  • OKEX
  • Binance
  • FCoin(対ビットコイン)

他の銘柄(アルトコイン)はそれぞれ異なりますので確認して下さい。

取引所別の出来高も比較できる!


出典:いなごFlyer
直近価格・取引所名、ビットコインのペア別の売り買い比率

Market Action Checkerの下あたりにある「List」を押すと、取引所・通貨ペア別のリアルタイムの売買状況が並行して表示されるので、現在の上げ(または下げ)が全体相場によるものなのか、その取引所のみの要因なのか?ということもわかります。

ビットコインFXの売買判断を「目」で見る「音」で聞く、その方法は?
出典:いなごFlyer

トレードのポイント

いなごFlyerは売買動向をビジュアル化してくれるツールなのですが、一番のキモは「アラート=いなご音」です。

いなご音のおかげでチャートから目を離していても「大きな売りが出た、買いが出た」など、相場の変化が「音」で分かります。(デフォルトでは5秒おき)

いなごFlyerを起動しておくと、大きな音で相場変動の初動を教えてくれます。
トレンドフォロー型取引ではいかに、「トレンドの最初に乗れるか?」によって、利益が全く違ってしまいます。「今、まさにいくらで何枚の売りまたは買い注文が出た」をリアルタイムで教えてくれるいなごFlyerは非常に便利です。

いなご音や取引量などは自由設定できます。相場が動いている時は、いろんな音がして賑やかになってしまいますが、自己流にアレンジしてみてください。

売りが出た状況


出典:いなごFlyer

いなごチャートで大きな売りが出た状況です。0地点の下に棒グラフが伸びているので「売り」が発生。その大きな売りの詳細を下の欄で見ると、bitFlyer FX(青色の棒グラフ)で、2分間に423BTCの売りが出ていることが分かります。=今後売り圧力が強まって価格が下がると判断できます。

いなごFlyerの見るべきところ


出典:左)bitFlyer Lightning 右)いなごFlyer

いなごFlyerを活用するのはどの取引所でも構いません。いなご音を聞きながら、チャートでその形状を確かめて、大口注文の状況チェックします。

↑いなごFlyerの大口オーダー詳細を拡大しました。

(最新オーダーの例)
買)150BTC BITMEX(取引所名)BTC/USD(銘柄)取引時間

まとめ

いなごFlyerはテクニカル分析では見えない、大口注文による相場変動を事前に知ることの出来るツールです。大口注文に便乗してトレンドフォローしてもいいし、注文の板にぶつけて自分の玉を約定させるのに使う事も出来ます。

関連
今は売りか?買いか?仮想通貨のネットポジションで判断する方法
ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

参考:いなごFlyer