株価急騰 米コダック(Kodak) 1月末に「コダックコイン」をICO予定

7024

コダック(kodak)

世界大手の写真用品(写真フィルム、印画紙、処理剤)メーカー、米イーストマン・コダック(Kodak)が、ブロックチェーンを利用した写真家のためのプラットフォーム「KODAKOne」独自通貨「KODAKCoin(コダックコイン)」の作成とマイニングを行うと2018年1月9日にリリース発表を行った。

ブロックチェーンで写真家の著作権を保護

今回発表されたプラットフォームを使うと写真家たちは自分の作品の所有権(過去のものでも、新しいものでも)を登録することができる。さらに、プロの写真家でもアマチュアでも、自分の作品のライセンスが購入された際にコダックコインでライセンス料を即時に受け取れる仕組みだ。

著作権侵害を発見するためにウェブ上のパトロールも行い、侵害が発見された場合は請求などのライセンス後のプロセスを実施し、写真家が対価を得られるようにすると説明されている。

コダック株価
参考:Google

このリリースを受けて、株価が約130%上昇し、時価総額は324.8億円まで上昇した。コダックコインのICOは、1月31日を予定されており、このコインはアメリカ、イギリス、カナダをはじめとした国の適格投資家に対して販売されることとなる。

2017年より様々なICOが行われているが、創業100年以上である老舗企業がブロックチェーン業界に参入ということで、今後注目していきたい。

リリース:https://www.kodak.com/kodakone/default.htm