ビットコイン(BTC)が多くのサービスで続々と採用!4つの決済導入例を紹介

6690

編集部ピックアップ

ビットコイン(BTC)決済が多くのサービスに続々と採用!4つの決済導入例を紹介

ビットコイン(BTC)は現在、世界中の様々な企業で採用され始め、その数は急速に増加している。今回はビットコイン決済を導入した4つの例(駐車場、電機店、オンラインスクール、ホテル等)を紹介する。

駐車場シェアサービス「QRpark」でビットコイン(BTC)決済が可能

駐車場シェアサービスを提供するPark Realtyは、自社サービスの「QRpark」にビットコイン(BTC)の支払いの受付を開始したと発表した。QRparkは従来の月極駐車場から時間貸しでの利用を可能とした駐車場シェアサービスである。

このサービスのオーナーは、駐車場施設内の目に見える場所に看板を立てるだけ。その看板を見て利用者が駐車時の時間と場所を選択し、QRparkのアプリを使って駐車使用料金を支払う。このサービスは従来のコインパーキングよりも、初期の設備投資が少ないため、利用料も安く済むというのだ。

このサービスによって、駐車場の利用率を高めることができるのではないかと期待しており、QRparkチームは「一年後には、全国的に約4000ほどの駐車場スペース設置、そして1万人がこのサービスを利用するだろう」と予測している。

続けて、「私たちはビットコイン決済を導入したことにより、さらに決済が便利になる他、新規顧客の獲得も期待している」とコメントした。

Park Realty出典:Park Realty

フジデン × bitFlyerの提携によりビットコイン(BTC)決済が実現

株式会社フジデンは、同社が運営している「電材買取センター」八幡店において、ビットコイン(BTC)決済を導入した。この取り組みは、日本国内で最大の取引量であるbitFlyer(ビットフライヤー)と提携を行い、実現した。

フジデンの店舗は日本国内に11店舗ほど構えており、京都と大阪に店舗が集中している。上記の電材買取センター八幡店は、京都にある。

「現金決済は、電気工事や空調工事、建設現場で使用されている電線やその他電気建築材料において主流となっている。店舗はクレジットカードに重点を置いているが、さらにそこにビットコイン(BTC)決済を導入することで、さらなる利便性の向上を目指している」とフジデン関係者はコメントしている。

株式会社フジデン出典:株式会社フジデン

オンラインスクールでブロックチェーン技術のコース含む受講料をビットコイン(BTC)決済

キラメックス(KiRAMEX)が提供するオンラインスクールの「テックアカデミー(Techacademy)」において、コースの受講料をビットコイン(BTC)によって支払いが可能となった。同社はbitFlyer(ビットフライヤー)が提供するbitWire SHOP使用して、テックアカデミーで提供されているすべてのコース料金をビットコインで決済できる。

キラメックスは、「テックアカデミーは、新しい技術や市場から生まれた顧客のニーズに対応してきた。そのことは2月からブロックチェーン技術のコースを開設したことからも証明できる。私たちがビットコイン(BTC)の支払いを導入することは、顧客の要望を汲み取ったものの一つである」と述べた。

KiRAMEX出典:KiRAMEX

スペインのホテル宿泊費用にビットコイン(BTC)含む4種の仮想通貨決済を導入

エル・ティブロン(ElTiburón)はスペインのラ・カリウエラ(La Carihuela)のビーチに位置するブティックホテル。このホテルは、スペイン南部にある自治州アンダルシアにおいて仮想通貨決済を導入した最初のホテルになったと発表された。

さらにエル・ティブロンホテルは4種の仮想通貨決済に対応しているという。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、そしてビットコインキャッシュ(BCH)の4種だ。この会社は仮想通貨決済にCoinbase Commerceを利用する

エル・ティブロンホテルは、「ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の急激な拡大によって、多くの人が仮想通貨に関心をもった。そこに私たちは注目し、仮想通貨決済を導入した。今回の導入によって、エル・ティブロンホテルを利用するお客様は、最新のデジタルトレンド(仮想通貨)技術によっての支払いが可能となった」とコメントした。

ElTiburón出典:ElTiburón

今回紹介したのは、ビットコイン(BTC)決済導入の一部の例にすぎない。来年、再来年には続々と導入店舗が増加すると考えられる。

(翻訳者:RAVA)

参考:Bitcoin.com

関連:現在のビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート
関連:バルト諸国で増え続けるビットコイン(BTC)決済、独自トークンも発行へ?