ネム(NEM)によるブロックチェーン教育、マレーシアのテイラーズ大学で実施へ

編集部ピックアップ

ネム(NEM)によるブロックチェーン教育、マレーシアのテイラーズ大学で実施へ

ネム(NEM)がブロックチェーン教育のため、マレーシアのテイラーズ大学を支援するMoU(覚書)を結んだ。ブロックチェーンテクノロジーの使用を広範囲に伝える最善の方法は、将来の技術開発者や採用を行う人々を教育していくこと。そのため、教育機関の計画にブロックチェーンを取り入れることが重要である。ネム(NEM)とテイラーズ大学のMoU締結は、その目標を実現する第一歩である。

ネム(NEM)が行うブロックチェーン教育への取り組み

マレーシアのクアラルンプール郊外に位置するテイラーズ大学とネム(NEM)のMoU(覚書)は、将来のブロックチェーンテクノロジーを採用する上で重要なステップとなり、今後も教育機関へと広がることを期待している。

ネムはテイラーズ大学を支援し、教育機関向けのブロックチェーン教育計画を作成するとしている。専門知識とフィードバックを提供することで、ネムは大学の教育計画作成を強化し、促進することができる。

また、テイラーズ大学のブロックチェーンラボにネムが参加し、ブロックチェーン関連プロジェクトの活動を進行していく。ブロックチェーンラボに参加している学生は、ネムチームによるトレーニングを受けることになり、ブロックチェーンとネムの技術に精通することになる。

また、ネムはブロックチェーンに関連するプロジェクトに取り組む学生に向けて、マレーシアにネムのブロックチェーンセンター(NEM Blockchain Center)を開く予定とのこと。

ネム(NEM)がブロックチェーン教育をマレーシアのテイラーズ大学で実施出典:NEM東南アジアBlog

マレーシアのテイラーズ大学とは?

創業は1969年。QS世界大学ランキング2019(大学の資金力ではなく、教育内容を重視した評価)では、601-650位の評価を受けている。QS世界大学ランキングの評価によると、コミュニケーション、IT、デザイン、ホスピタリティなどが優れており、バランスが取れた卓越性を達成。

マレーシアのテイラーズ大学-QS世界大学ランキング2019出典:Top Universities

2022年までにアジアの大学でトップ100にランクされる国際的な大学として認められることを目指している。多様な学習オプション、カリキュラムを学生に提供。強い産業との連携、最新設備なども整ったキャンパスがある。

ブロックチェーンが教育に取り入れられる理由

テイラーズ大学は大学として意識が高く、近年評価が上がってきているようだ。国際的に認められる教育を目指す大学として、ブロックチェーンに関心を持ち実際に取り入れることは、ブロックチェーンテクノロジーが、まさにこれから世界的に注目される分野であると考えているからではないだろうか。ブロックチェーンの概念と仕組みを学習した開発者と、それを標準のものとして取り入れる企業が、これから益々誕生してくるように思う。

ネム(NEM/XEM)現在の価格は?リアルタイムチャートはこちら

関連
NEMが韓国のブロックチェーン教育開発を進めるIncublockをサポート
NEMはブロックチェーンテクノロジー教育の為、ハブの立上げを発表

参考:NEM東南アジアBlog

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット