仮想通貨ネム(NEM)、シンボル(SYMBOL)対応のウォレットやエクスプローラーがリリース

編集部おすすめ

仮想通貨ネム(NEM)、シンボル(SYMBOL)対応のウォレットやエクスプローラーがリリース

仮想通貨ネム(NEM)は次世代ブロックチェーンシンボル(SYMBOL)のローンチに向け開発が進められている。2020年4月14日に、移行委員会の14回目アップデートが公開された。今回のアップデートによると、SYMBOLモバイルウォレットのベータ版はAndroidから準備が進められており、iOSでのリリースはその後となる。また、モバイルウォレットのテスト参加希望者には、テストリリース承認後にメールで通知される。その他開発環境の概要をまとめていく。

14回目アップデート
出典:NEM forum

サーバー0.9.4.1は最終段階に

現在、サーバーのバージョン0.9.4.1がリリースの最終段階にある。過去のリリースと同様に準備が整い次第、新しいビルドと関連するテストネットワークが公開予定だ。

また、0.9.5バージョンサーバー更新について、パブリックネットワークのリリースに向けて、プライベートネットワークの使用状況など、さまざまな使用例に関連したコンセンサスが検討された。いくつかのコンセンサスについては更新が必要とされ、ブロックのファイナリティ設計が進められていく。設計スケジュールは詳細が決定次第、更新される。

開発におけるその他の概要は下記の通りとなっている。

項目 内容
暗号化 ・SHA-512を使用
・OpenSSLを使用したキーペアの生成
データ検証 ・軽量クライアントは、元帳履歴全体を要求することなくトランザクションを確認可能に
プラグイン ・開発者はコアエンジンの変更なく、トランザクションを介してチェーンの状態を変更する方法を導入可能
MongoDBへの接続について ・MongoDBに接続不要のRESTゲートウェイ
ライブラリ ・ライブラリのバージョン管理を強化
・Java、TypeScript SDK、CLIの複数バージョンを維持
・他のライブラリのドキュメントバージョンも保持予定

デスクトップウォレットやエクスプローラーがリリース

SYMBOLデスクトップウォレットの最新バージョンがGithubにリリースされた。多くのバグ修正を含む最新バージョンとなる。

新デスクトップウォレット

出典:Github

また、SYMBOLエクスプローラーの最新バージョンもリリースされている。

新エクスプローラー
出典:Symbol Blockchain Explorer

モバイルウォレットはAndroidからリリース準備

SYMBOLのモバイルウォレットの開発は、Androidでのベータ版リリースから準備が進められている。その後、iOSのリリース準備へと続く。

また、モバイルウォレットテストの参加者を募っている。参加希望者は、こちらのフォームからサインアップすることで参加表明することができ、テストリリース承認後にメールにて通知されるようになっている。

個人的には、モバイルウォレットの使いやすさが気になるところだ。仮想通貨やブロックチェーンはきちんとした知識が必要で、扱いにくい印象がある。一般的なユーザーがどれだけ理解し、使っていけるのかも1つのキーポイントとなるように思う。モバイルウォレットのテストに参加し、詳細を確認していきたい。

ネム(NEM/XEM)の価格・相場・チャート

参考
NEM forum

【こんな記事も読まれています】
ネム(NEM)移行委員会で続く議論とシンボル(SYMBOL)開発進捗
仮想通貨ネム(NEM)移行委員会、モバイルウォレットテストの参加者を募集中
仮想通貨ネム(NEM)ブロックチェーンSYMBOLのブランドガイドラインを発表


前のニュースブロックチェーンにインターオペラビリティ実現近づく、IBCのデモが公開
次のニュース【墨汁速報】イーサリアム ETH2メインネット環境実装の”トパーズテストネット”をローンチへ
西内 達也
暗号通貨に魅了され、ブログの執筆活動を行う。非中央集権を夢見て、その先の未来が楽しみで仕方ない。筋肉ハーベスター 、アーティスト。ブロックチェーン技術の応用を考案しており、 ICO、Altcoinトレードなども行う。 Twitter:@BFM33211