ネム(NEM)とアラブ首長国連邦が協定締結、ブロックチェーン技術のサポートへ

編集部ピックアップ

ネム(NEM)とアラブ首長国連邦が協定締結、ブロックチェーン技術のサポートへ出典:NEM Southeast Asia

アラブ首長国連邦(通称UAE)のコミュニティ開発省(MOCD)がネム(NEM)財団と協定締結し、ブロックチェーンの相談サービスとサポートを提供することになった。ネム財団とアラブ首長国連邦は、ブロックチェーンテクノロジーに関する情報、知識などを交換していく。

ネム(NEM)により高品質な地域社会サービス提供を

この協定の締結は、2018年10月14日から18日にかけてドバイで開催されたGITEX(Gulf Information Technology Exhibition)と呼ばれる情報技術展の開催中に行われた。

GITEXは、ドバイ世界貿易センターで行われ、コンピュータや電子機器などのIT関連が展示される。過去にはマイクロソフト(Microsoft)がWindows7のリリースを発表し賑わいを見せた。参加者は、IT専門家や技術者、学生、ユーザーなどさまざまである。

ネムとの締結は、アラブ首長国連邦政府が市民の生活水準を高め、革新的かつ持続可能で高品質な地域社会サービスを提供するための一環として行われている。また2021年までに完全な電子政府を目指すアラブ首長国連邦の計画の一部という側面もある。

ネム(NEM)の協力で完全な電子政府を目指す

ネム財団東南アジア地域担当責任者のステファン・チア氏(Stephen Chia)は、今回の協定締結について「コミュニティ開発省とのコラボレーションは、アラブ首長国連邦とドバイ政府の管理システムにブロックチェーンを実装する取り組みの1つである。私たちは、完全な電子政府となるビジョンを掲げ、2020年までに世界で初めてブロックチェーンを推進する都市を目指す、ドバイ政府を支援します」とコメントしている。

コミュニティ開発省は、統合した政府システムの開発と、革新的なソーシャルワークの提供を通して、地域社会の共存を目指している。ブロックチェーンプラットフォームは、ユーザーの期待を満たすためにコミュニティ開発省が採用する一連の開発と進展の中に組み込まれている。国際基準に準拠した活気のある作業環境と組合わせ、コミュニティカテゴリのすべての要求とニーズを満たし、簡単で迅速なサービスアクセスを保証していく。

ネム(NEM/XEM)のリアルタイムレートを確認

関連
ネム(NEM)ブロックチェーンとカタパルト(Catapult)を使った「ProximaX」って何?
プライバシー保護を重要視するクロークコイン(CloakCoin)がネム(NEM)をサポート

参考
NEM Southeast Asia

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット