NEM(ネム)が韓国のブロックチェーン教育開発を進めるIncublockをサポート

3633

編集部ピックアップ

NEM(ネム)が韓国のブロックチェーン教育開発を進めるIncublockをサポート

NEM(ネム)のブロックチェーンテクノロジーはアジア圏で徐々に広まりつつある。そんな中、韓国を拠点としたブロックチェーンの教育と開発を後押しする企業にNEMがパートナーシップを組みサポートすることとなった。

NEM(ネム)がIncublockをサポート、教育開発を促進

韓国のブロックチェーンコミュニティーのため、IncublockによってNEMの教育プログラムが管理されていく。Incublockが保有関連する15社の間でNEMの技術が共有され、既存のビジネスモデルにブロックチェーンテクノロジーを統合することにNEMが正式にサポートしていく。

NEM(ネム)が韓国のブロックチェーン教育開発を進めるIncublockをサポート(画像参照:NEM東南アジアより)

NEM(ネム)が韓国のブロックチェーン教育開発を進めるIncublockをサポート(画像参照:incublock公式より)

Incublock CEOはこう述べている。

「Incublockチームは、NEMとのパートナーシップに非常に満足している。先進的なブロックチェーンテクノロジーを核として、韓国のブロックチェーン業界のスタートアップ先駆けとなるIncublockとNEMのパートナーシップにより、より多くの企業がNEMグローバルエコシステムに参加。当社は、ブロックチェーンテクノロジーの教育、技術開発、コンサルティング、投資の分野での協力を通して、この業界のリーダーになる。」

また、パートナーシップの一環としてNEMサテライトハブを設置し、独自のイベントホールとトレーニングルームにより、ミートアップと開発者向けのトレーニングを行うことができる。

韓国のエコシステムスタートアップだけでなく、ハブとしてスペースを広げ、地域社会との交流の場を拡大。これによるさらなる教育努力を促す。

NEMとIncublockは、グローバル及び、政府のブロックチェーンプロジェクトに貢献していくのだそう。

Incublockの会社概要、今後のブロックチェーン開発動向

Incublockは、ブロックチェーン産業と技術の発展をサポートする企業である。

■Team Building&Matching
「優秀な人材の発掘と開発」
ブロックチェーンテクノロジー人材の教育と確保。大学などの機関と組んで人材教育なども行う。

■Education&Consulting
「ブロックチェーンテクノロジーのトレーニングとコンサルティング」
金融、銀行、流通などの会社にブロックチェーンテクノロジーを適用するコンサルティング及びインフラの提供。

■Technology Development
「ブロックチェーン開発支援」
ブロックチェーンプラットフォーム、分散型アプリケーション開発など

■Global Advance
「グローバル進出支援」
ブロックチェーンスタートアップ企業などの海外進出支援や韓国ブロックチェーンテクノロジーのグローバル化をサポート。

Incublockでは、この4つを掲げてブロックチェーンの発展に貢献していくそうだ。

韓国では、2018年7月に政府がブロックチェーンを産業として認めた。ブロックチェーン産業はカテゴリ化され、取引所からソフトウェア開発まで細分化された。韓国国内のICO規制や仮想通貨取引所の廃止を示唆していた韓国であるが、産業として認めたことから、韓国国内は楽観的にとらえてきていると言える。

その背景の中、今回のようなブロックチェーンテクノロジーの教育をしていく機関の存在は、韓国にとってとても重要なポジションとなるのではないだろうか?NEMブロックチェーンテクノロジーの特異性とサードパーティーアプリケーションの作りやすさを体感し、よりイノベーティブなサービスが生まれてくることに期待していきたいと思う。

関連
韓国政府×ブロックチェーン:仮想通貨市場が産業化することへの期待や今後の展望
仮想通貨取引を容認?習近平主席「ブロックチェーンは新産業革命」と発言、規制緩和への期待高まる

参考:Incublock公式