9月16日、都内某所で仮想通貨NEMのファンが集まる勉強会が行われたので、参加させて頂きました。

仮想通貨ミートアップって?

休日の午後に仮想通貨の勉強をしにくるのは一体どんな人たちなのでしょうか。少し緊張しながら行ってみると、およそ30人が集まっており、女性の姿も見られました。エンジニア、NEMホルダー、トレーダーの方などが勉強やネットワークの為に参加。

前半の2時間はNEMについての勉強会のような形で、3人のプレゼンターの話を聞くことができました。

NEMの基礎知識等、初心者にも分かりやすい内容のものから、NEMを使ったサービスやプロジェクトの紹介など一気にたくさんの情報が入ってきます。

詳細はこの記事では割愛しますが、NEMで何ができるのかについては下記の記事でも解説されています。
関連記事:暗号通貨NEM(ネム)とは、体何ができるのか?

NEMが関連するプロジェクト

また、NEMが使われているプロジェクトについてのセッションでは以下のようなものが紹介されていました。

COMSA

COMSAはすでにご存じの方も多いかもしれませんが、企業のICO支援、トークン発行支援、スマートコントラクトの利用支援を行うテックビューロ者のソリューションで、このプラットフォームとNEMのブロックチェーンと連携させることができます。

Qchain

こちらは「インターネット広告×ブロックチェーン」がコンセプトのプロジェクト。Googleが提供するような従来の公告プラットフォームよりも、より多くのお金を媒体側が得られるようになっているようです。今後他のオンライン広告関連のブロックチェーンプロジェクトとも比較してみたいと思いました。

TipNEM

ツイッター上でビットコインやモナコインのチップが送られるのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。TipNEMはそのNEM版です。

LuxTag

こちらはブロックチェーンに所有権を記録したり、あるものが本物であるという証明を記録しておくものです。

ミートアップに行ってみよう


プレゼンテーションの後はピザやお寿司をつまみながら参加者全員で交流会。ミートアップに参加して、詳しい人達の話を聞いてみたりするのも良い機会になると思います。

NEM以外にもミートアップが開催されているので、興味のある方は参加してみるのもよいと思います。東京ビットコインミートアップは週に1回のペースで開催されています。勉強会ではありませんが、コアなビットコイナーに会うこともできます。その他LISKやDECENTなどのミートアップも最近行われていたようです。

但し、巷では怪しいセミナーも多数開催されているようなので、主催者やスピーカーの評判などは事前に調べてから参加するかどうか判断してください。