ネットマイル、bitFlyer(ビットフライヤー)と連携開始:「2,000mile」が「1,000円相当」のビットコインへ

編集部おすすめ

ネットマイル・ビットフライヤー連携

奥マヤです。Twitterはこちらなので良かったらフォローください。
フォロー @OKU_MAYA

株式会社INMホールディングス傘下の株式会社ネットマイルが運営するポイントサイトが、bitFlyer(ビットフライヤー)との連携を開始した。貯めたポイントをビットコインへ変換出来るというサービスだ。

交換条件:2,000mile(1口) ⇒ 1000円相当ビットコイン
交換完了期間:即時

交換する際に必要なのは、交換mile数、bitFlyer登録メールアドレス、bitFlyer顧客IDとなっており、1カ月に20,000mile(10口)まで交換可能とのこと。

ネットマイル管理画面

ネットマイルの場合、1mile(1マイル)の価値は、交換する特典により異なるが、1mile=0.5円程度となっている。

ネットマイル換金率

1カ月に、約1万円程度までビットコインへ変換出来るということだ。今後、各企業が展開しているポイントサービスが仮想通貨へ変換出来ることが普通になるのか注目していきたい。

参考:ネットマイル


前のニュースFacebook・Googleに次いでTwitterも仮想通貨関連の広告規制?2週間以内に実施と英メディアが報道
次のニュース海外大手取引所Bittrex(ビットトレックス)が銘柄をバンバン上場廃止にしている理由とは?
オクシン
2016年から仮想通貨に興味を持ち始め、様々なコインを購入。現在は仮想通貨(ビットコイン)トレードで「250万円を1000万円に増やす」という大きな目標をたてて挑戦中。主にトレード記録。初心者目線でわからなかったことをとことん調べ、コラムにてわかりやすく解説している。