9月13日のビットコイン相場は下落。

ビットコインの価格は9月2日に56万円台に達し過去最高値を記録していたのだが、その後ICOの過熱を受けて中国政府が仮想通貨の取引所を厳しく規制するのではないかといった噂も先週から流れており、不安が広がっていた。

13日にはJPモルガンのCEOが「ビットコインは詐欺だ」とネガティブな発言をしたニュースが広がったことの影響も受けて458,000円台から414,000円まで下落した。

14日に入ってからも価格の下落は続いており、本稿作成時点では42万円前後を推移している。

米ドルで価格を見てみると、昨日4,000ドルを割り現在は3700ドル台を推移中だ。

(BTCJPY 30分足チャート)

(出所:bitFlyer)