匿名系の仮想通貨、Zcashが一時急騰し、32,000円から45,753円にまで急騰した。本稿作成時点ではすでに価格は戻ってきており32,000円前後を推移している。

韓国の大手取引所Bithumb(ビッサム)に上場

9月28日、Zcashが韓国の大手取引所bithumbに上場することが発表され、これが急騰の原因になったものだと思われる。同取引ののバイスプレジデントはZcashの安定したネットワーク、トランザクション量、世界でのマイニングや取引の活動、匿名化の技術を評価して取り扱いに踏み切ったとのことだ。

なおZcashは国内の取引所の中ではコインチェックが取り扱っている。

また、同社のブログによると、同時にZcashのバージョン1.0.12もリリースされていたようだ。(ご利用の方はアップデートを。)

Zcashとは?

Zcashは仮想通貨の中でも匿名性が特徴の通貨のひとつ。匿名系通貨には他にMoneroやDashがあるが、Zcashで採用されているzk-snerkというプライバシーを守るための技術が特徴だ。ローンチされたのは昨年で10月28日に1周年を迎える。

関連記事:仮想通貨Zcashの匿名送金を試してみた!