ビットコイン(BTC)、来年には220万円に?仮想通貨の投資会社CEOが見解を発表

編集部ピックアップ

ビットコイン(BTC)2019年に220万円に、仮想通貨投資会社CEOが見解を発表

仮想通貨の投資会社ギャラクシー・デジタル(Galaxy Digital)のマイク・ノボグラッツ(Mike Novogratz)最高経営責任者(CEO)が2019年末までにビットコイン(BTC)の価格が2万ドル(約220万円)に達するとの予想を発表した。

ビットコイン(BTC)のリアルタイム価格・チャートを確認

ビットコイン(BTC)が220万円に達する要因とは?

元ゴールドマンサックスのパートナーで投資家のノボグラッツ氏は、FOMO(Fear Of Missing Out:何かを逃してしまうことの恐れ、不安など)が要因で、数カ月以内に従来の金融業界の人々が仮想通貨に飛びつき、さらに多くの人に受け入れられることで、市場の価格が上昇するとの見解を述べている。

2018年末までの価格予想に関しては、「ビットコインは6,800ドル台を抜け、年末までに8,800ドルから9,000ドルに達する可能性がある」とビットコインの価格が100万円近くまで回復すると発言。

またノボグラッツ氏は、2019年の第1四半期の終わりには、ビットコインの価格が1万ドルを超え、これまでの最高価格を超え2万ドルに向かっていくと予想。バックト(Bakkt)やフィデリティー・デジタル・アセット・サービス(Fidelity Digital Asset Services)、機関投資家らがビットコインの最高価格達成へ向けた推進力となるとしている。

2018年の9月、アメリカの放送局CNBCの経済番組「Fast Money」に出演したノボグラッツ氏は、「3~6カ月以内に、大企業や機関にとって危機が去ったというサインが出現し、投資を始めていくだろう」と発言している。

修正が必要なこれまでのビットコイン(BTC)価格予想

これまでアナリストや企業のCEO、仮想通貨のインフルエンサーなどが、ビットコインの価格予想を発表してきたが、2018年末までの価格予想については修正が必要かもしれない。

仮想通貨アナリストでCNBCの番組「Crypto Trader」のホストを務めるラン・ノイナー氏(Ran NeuNer)は11月1日、2018年の2月に自身のツイッターに投稿したビットコインが年末までに5万ドルに達するという予想を修正している。

またビットメックス(BitMEX)のアーサー・ヘイズ(Arthur Hayes)CEOも、今年5月に年末までにビットコインが5万ドルになると予想していた。しかし11月には、現在の値下がりの傾向のマーケットは18カ月続くとし、ビットコインの価格2,000ドルまで下がるとこれまでの予想を修正している。

関連
ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート
ビットコイン(BTC)誕生から10年、その功罪と次の10年を予測
仮想通貨の市場規模は2,000兆円越えに?ドバイの企業が10年後の予想を発表

参考
Bitcoinist

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット