• Home
  • ニュース
  • 仮想通貨別ニュース
  • ブロックチェーン
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • 価格相場/チャート
  • ビットコイン 価格/相場/チャート
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート
  • バイナンスコイン(BNB) 価格/相場/チャート
  • モナコイン 価格/相場/チャート
  • リスク 価格/相場/チャート
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • 初心者
  • 仮想通貨とは?
  • ブロックチェーンとは?
  • よく聞く「トークン」って何?
  • ビットコインの取引所と販売所の違い
  • フォローすべきインフルエンサーリスト
  • ポートフォリオ
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • コインチョイス編集部
  • ライター一覧へ
  • 取引所口座開設方法
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • coincheck(コインチェック)
  • DeCurret(ディーカレット)
  • GMOコイン
  • bitbank(ビットバンク)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • Huobi(フォビ)
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • Liquid by Quoine
  • 仮想通貨取引所比較
  • PR
  • イベントまとめ

Ocean Protocol

Ocean Protocol

Ocean Protocolとは?

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)は、ブロックチェーンを用いて安全かつ透明性を保ちながらもデータ共有・消費できる分散型プラットフォームです。

2017年にプロジェクトが始動し、2018年にはホワイトペーパーが公開され、2019年にベータネットワークが公開されました。

オーシャンプロトコルが、プライバシーを保護しながらもデータ売買が可能なプラットフォームを提供しており、データのさらなる活用だけでなく、データ保有者にもその価値が還元されることが期待されています。

■公式サイト:Ocean Protocol

Ocean Protocolの記事一覧
Ocean Protocolに関する最新情報やコラムなどを掲載しています

OCEAN ACADEMY(オーシャンアカデミー)とは?内容や使い方を解説

OCEAN ACADEMY(オーシャンアカデミー)とは?内容や使い方を解説

さまざまなデータをブロックチェーン上で取り扱うことを可能とするオーシャンプロトコル(Ocean Protcol)。そんなオーシャンプロトコルをについて学ぶ教育プログラムの「Ocean Academy(オーシャンアカデミー)」について紹介します。
Ocean Protocol(オーシャンプロトコル)のユースケース紹介「ROBONOMICS」

Ocean Protocol(オーシャンプロトコル)のユースケース紹介「ROBO...

さまざまなデータをブロックチェーン上で取り扱うことを可能とするプロジェクトのオーシャンプロトコル(Ocean Protcol)。今回は「ROBONOMICS(ロボノミクス)」とのパートナーシップについて紹介します。
Ocean Market(オーシャンマーケット)で売買されるDataUnion(データユニオン)を使ってみよう

Ocean Market(オーシャンマーケット)で売買されるDataUnion(...

Ocean Protocol(オーシャンプロトコル)のあらゆるデータを売買できるプラットフォームの「Ocean Market(オーシャンマーケット)」。そこで注目される「DataUnion(データユニオン)」の使い方について紹介します。
DataUnion(データユニオン)とは?【Ocean Market】

DataUnion(データユニオン)とは?【Ocean Market】

オーシャン・プロトコル(Ocean Protocol)の「Ocean Market(オーシャンマーケット)」では、さまざまなデータがトークン化され売買されています。今回は深く関わっているDataUnion(データユニオン)について紹介します。
OceanDAOとは?目的やVote(投票)の方法を解説

OceanDAOとは?目的やVote(投票)の方法を解説

データセットをトークン化し、ブロックチェーン上で取り扱うことを可能とするプロジェクトのオーシャンプロトコル(Ocean Protcol)。今回は、「OceanDAO」というOceanプロジェクトへの助成金DAOプログラムを紹介します。
Ocean Market(オーシャン・マーケット)でステーキングする方法と注意点

Ocean Market(オーシャン・マーケット)でステーキングする方法と注意点...

さまざまなデータセットをトークン化し、ブロックチェーン上で取り扱うことを可能とするプロジェクトのオーシャンプロトコル(Ocean Protcol)。今回はそのマーケットプレイスであるOcean Marketでステーキングする方法を紹介します。

Ocean Market(オーシャンマーケット)にはどのようなデータセットがある...

Ocean Protocol(オーシャンプロトコル)には、データ売買の場所として「Ocean Market(オーシャンマーケット)」があります。今回は、そのOcean Marketにどのようなデータセットがあるのか紹介します。
誰もが持つ「データ」をトークンにして売買できるようにする、、オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)。今回は、そんなオーシャンプロトコルがパートナーシップの締結を発表した「DOVU(ドーヴ)」というプロジェクトについて紹介します。

Ocean Protocol(オーシャンプロトコル)のユースケース紹介「DOVU...

誰もが持つ「データ」をトークンにして売買できるようにする、、オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)。今回は、そんなオーシャンプロトコルがパートナーシップの締結を発表した「DOVU(ドーヴ)」というプロジェクトについて紹介します。
プライバシー保護しながらデータ売買できる「Compute-to-Data」とは?

プライバシー保護しながらデータ売買できる「Compute-to-Data」とは?...

あらゆるデータをトークンにして売買しようというブロックチェーンプロジェクトの「Ocean Protocol(オーシャンプロトコル)」。今回は、そんなオーシャンプロトコルの「Compute-to-Data」について紹介します。
データのマーケットプレイスOceanMarket(オーシャン・マーケット)とは?

データのマーケットプレイスOceanMarket(オーシャン・マーケット)とは?...

データの売買を可能にしたブロックチェーンプロジェクトのオーシャンプロトコル(OceanProtocol)。今回はそんなオーシャンプロトコルの、データのマーケットプレイスOceanMarket(オーシャン・マーケット)について解説します。
オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)、世界経済フォーラムのテクノロジー・パイオニア受賞

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)、世界経済フォーラムのテクノ...

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)が、界経済フォーラムのテクノロジー・パイオニアに選ばれたことを発表。ブロックチェーンとデジタル経済への貢献が評価されたという。オーシャンプロトコルの創業者のコメントなどもあわせて紹介する。
オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)が注目を集める理由とは?

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)が注目を集める理由とは?

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)は、世界をとりまくデータの状況を整理し、データの共有・消費が可能な分散型プラットフォームです。そんなオーシャンプロトコルはどのような課題を解決するのでしょうか。詳細を解説します。
オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)とは?ブロックチェーンを活用したデータマーケットフレイス

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)とは?ブロックチェーンを活用...

ブロックチェーンを用いて安全かつ透明性を保ちながらもデータの共有・消費できる分散型プラットフォームの構築を目指すオーシャンプロトコル(Ocean Protocol)。今回は、そんなオーシャンプロトコルの基本的な概要について紹介します。
オーシャンプロトコルが自動車業界向けエコシステム「Catena-X」に参加

オーシャンプロトコルが自動車業界向けエコシステム「Catena-X」に参加

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)は、創設組織であるビッグチェーン(BigchainDB)が自動車業界向けエコシステムに参加したことを発表した。欧州自動車業界におけるデータインフラの開発に取り組む。

AIと医療を繋ぐブロックチェーン:Ocean Protocolの提携続く

さまざまな分野で活用され始めている分散型データ交換プロトコルのオーシャンプロトコル(Ocean Protocol)が、AIと医療の架け橋となり得る提携を発表しました。機密性の高い分野において、より存在感を高めています。

ブロックチェーンで中古車情報を管理!シンガポール企業がOcean protoco...

中古車情報をブロックチェーンで管理できるマーケットプレイスの構築を目指し、オーシャンプロトコル(Ocean protocol)がシンガポール企業と提携しました。日本国内でも情報改ざん問題があり、注目すべきケースではないでしょうか。
ブロックチェーン×医療の実現へ、Ocean Protocolが提示する活用法とは?

ブロックチェーン×医療の実現へ、Ocean Protocolが提示する活用法とは...

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)がスイスのヘルスケア企業との提携を発表しました。医療とブロックチェーンの親和性は高いとされており、今回の提携をひとつのユースケースとして、医療分野の改善や利便性が高まることが期待されます。
ユニリーバとの提携を発表したOcean Protocolが目指すデータ市場とは

ユニリーバとの提携を発表したOcean Protocolが目指すデータ市場とは

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)の動きが活発になっている。データ市場に大いに影響を及ぼし得る可能性を持つオーシャンプロトコルだが、今回はユニリーバの関連会社との提携のようだ。その実態はどのようなものなのだろうか。

Ocean Protocol

Ocean Protocolとは?

オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)は、ブロックチェーンを用いて安全かつ透明性を保ちながらもデータ共有・消費できる分散型プラットフォームです。

2017年にプロジェクトが始動し、2018年にはホワイトペーパーが公開され、2019年にベータネットワークが公開されました。

オーシャンプロトコルが、プライバシーを保護しながらもデータ売買が可能なプラットフォームを提供しており、データのさらなる活用だけでなく、データ保有者にもその価値が還元されることが期待されています。

■公式サイト:Ocean Protocol

人気のインタビュー記事

最新記事