IBMフードトラストのブロックチェーンをスペインとアルゼンチンのオリーブ関連組織が利用開始

編集部おすすめ

IBMフードトラストのブロックチェーンをスペインとアルゼンチンのオリーブ関連組織が利用開始

IBMが11月11日、2,000人以上のオリーブオイル生産者で構成されているスペインの協同組合「Conde de Benalua」と、アルゼンチンのオリーブオイルサプライヤーである「Rolar de Cuyo」がIBMフードトラストを利用することを発表した。

QRコードでオリーブオイルの基準を満たしているのか確認

IBMフードトラストとは、ブロックチェーンを使って食品の品質を保証するサービス。顧客はQRコードを読み取るなどの形で、商品がどのようにして生産されてきたのかを確認することができる。

今回発表された2団体の他に、オリーブオイル追跡には、テラデリッサ(Terra Delyssa)というブランド名でオリーブオイルを製造するチュニジアの生産者チョー(CHO)、イタリアの製油所イポッティデフランティーニ(I Potti de Fratini)などがある。

今回のIBMフードトラストの利用では、オリーブオイルの各ボトルにQRコードが掲載してある。このQRコードを読み取ることで消費者は、オリーブを栽培した果樹園、オイルに加工した工場、販売する店舗を追跡できる。オリーブオイルには、その精製方法や酸度によってエキストラバージンオリーブオイルなどの分類が存在する。QRコードと読み取ることで消費者は、本当にラベルに記載された分類の基準を満たしているのか、オリーブオイルとして適切に処理されているのかという部分もを確認することが可能となる。

高品質のオリーブオイルの提供に活用

Rolar de Cuyoのギレルモ・ホセ・アルボルノス(Guillermo José Albornoz)氏は、「私たちの使命は、消費者が本物の健康的な製品を楽しめるように高品質のオリーブオイルを提供することだ。ブロックチェーンテクノロジーを使用する目的は、世界中のオリーブオイルパッカーが私たちを信頼して選択できるようにすることだ」とコメント。

また、CHOアメリカのクリス・ファウラー(Chris Fowler)氏は、「当社のプレミアムオリーブオイルであるテラデリッサブランドは、追跡できるオリーブオイルのボトルが今年初めに店頭に並び始めて以来、需要が急増している」と話している。

参考
IBM Food Trust Delivers Traceability, Quality Assurance to Major Olive Oil Brands with Blockchain

【こんな記事も読まれています】
既存金融機関もDeFi(分散型金融)に関心?IBMはサポートする意欲を示す
ゲームやデジタルアートなどに特化した新しいブロックチェーンFlowとは?
イーサリアム(Ethereum)のブロックチェーンで小口化された不動産を買えるRealTとは?

文:かにたま


前のニュース成長するSerum(セラム)エコシステムとSerum Swap
次のニュース仮想通貨対応ゲーム機開発を進めるアタリ(Atari)への期待と課題
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。