NEM(XEM)価格が16%上昇、要因はコインチェック社の被害者補償?

編集部ピックアップ

NEM(XEM)価格が16%上昇する中、主要の仮想通貨は続々と下落

NEM(XEM)の価格は、下落傾向にあった主要仮想通貨の価格推移に逆行し、2018年3月13日(火)に16%の上昇を見せた。

主要仮想通貨が軒並み下落、NEM(XEM)だけが16%上昇

現在仮想通貨は低迷期に突入し、100種ある主要仮想通貨のうち、97種が価格を落とした。多くの投資家が涙を呑む中、NEM(XEM)の価格だけがこの流れに反し、価格の上昇を見せている。米ドルを基準として二桁の上昇率である。

現在(引用元記事掲載:3月13日)、NEM(XEM)は仮想通貨取引所Poloniexで0.44USドルで売られている。これは世界に流通する仮想通貨の中では平均的な値段である。NEM(XEM)の時価総額は40億ドル弱であり、これは世界の仮想通貨の中で11番目に大きな額だと測定されている。

仮想通貨時価総額一覧

NEM(XEM)の取引はアジアで集中的に行われており、その大部分が現金取引によるものだ。韓国最大の取引所であるUpbitのXEM/KRW(韓国ウォン)市場ではNEM(XEM)の総取引の33%程が行われおり、日本の取引所ZaifでのXEM/JPY市場でも約27%となっている。

Coinmarketcap(3月15日に画像取得)出典:Coinmarketcap(3月15日に画像取得を取得したため、Zaifの割合が多少増加しています)

NEM(XEM)の価格上昇はNEM盗難事件の被害者補償が要因か

ハッカーが5億NEM(XEM)以上を持ち去って失踪した1月の事件(コインチェックNEM不正流出問題)の影響で、多くの投資家がNEM(XEM)を失うという結果になった。しかし、日本最大の仮想通貨取引所コインチェックは顧客の損失補償のためにNEM(XEM)の払い戻しを行うと発表した。このことが今回のNEM(XEM)価格上昇と関係していると言われている。

アメリカのニュースチャンネルCNNは今回の事件を仮想通貨史上最悪の盗難事件だと発表した。盗まれたNEM(XEM)は事件当時5億3千万ドルもの価値があったとされる。しかし、現在ではこのNEM(XEM)の価格は値段を下げ、わずか2億2500万ドルになっている。

しかし、コインチェックは被害者の補償としてNEMを88.549円(約0.83ドル)と通常レートの2倍の価格で払い戻しを行っている。その合計支払い額は4億1500万ドルに上る。そして、払い戻しを受けとった投資家は、その補償金でNEM(XEM)を再び購入しており、(補償額のレートとNEMの市場価格のレートの差によって)事件当時よりも多くのNEMを現在保有しようとしている。

現に、ZaifのXEM/JPY取引量は世界の総取引量の4分の1以上を占めている。

NEM(XEM)の取引量は1億ドルを上回ることはめったにない。したがって、このように投資家たちがNEM(XEM)の再購入を次々に行うと、今回行われたコインチェックの補償がNEM(XEM)の大幅な価格上昇を引き起こすことになるだろう。

参考:CCN

現在のNEM(XEM)価格・チャート

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット