QUOINEX(コインエクスチェンジ) QUOINEX公式ページ(https://ja.quoinex.com/)より

ここではQUOINEX(コインエクスチェンジ)での口座開設方法を紹介します。

QUOINEXは世界最大級の仮想通貨取引所として有名なサービスで、業界最多の通貨ペア数(14種類)の取り扱いがあります。

人気の通貨から、マイナー通貨までの取り扱いがあるので、色んな通貨で取引したい人にもおすすめです。

QUOINEXの取扱通貨
仮想通貨 法定通貨
BTC, ETH JPY, USD, EUR, AUD, HKD, SGD, CNY, PHP, INR, IDR

それでは、QUOINEXでの口座開設方法を紹介したいと思います。

口座開設前に用意しておいた方が良いもの

・本人確認書類(下記のうちいずれか1点または2点の画像どちらか)

顔写真付きの場合、以下のうち1点
┗運転免許証
┗住民基本台帳カード
┗個人番号カード
┗パスポート

顔写真なしの場合、以下のうち2点
┗各種健康保険証または共催組合員証
┗住民票の写し
┗住民票記載事項証明書

1. QUOINEXで口座開設の手続きをしよう

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の公式ページに飛ぶと、至るところに『口座開設(無料)』と書かれたボタンがあるのでそちらをクリックします。

口座開設(無料)ボタン

新規登録画面に飛んだら『個人』『法人』を選びます。
※法人は会社や団体のこと

私は『個人』として登録しますので、そのまま『個人』を押します。

新規登録画面

続いて、登録メールアドレス、パスワード、居住地国を入力する欄が表示されるので、内容を入力します。

メールアドレスはYahoo!などのフリーメールアドレスでもOKです。

新規登録画面

ここで入力するメールアドレス・パスワードは、ログインする際に使うものなのでどこかにメモをして保存しておきましょう。

…ちなみに、居住地国だけ選択式タイプなんですが、画面サイズが合っていないのか…
ちょっと選びずらかったです。。。

居住地国が選びずらい

スクロールすれば見れるんですけどね…
ちょっと…(・H・)モゴモゴ

全ての入力が終わったら『次』と書かれた部分をクリックします。

個人情報の登録をしよう!

続いて個人情報の登録画面へ移動します。

個人情報の登録画面

他サービスではここいらで登録確認メールなどが飛んできて、その内容に書かれたURLから飛ぶと個人情報登録の流れになるんですが、QUOINEXはザーーッ!とここまで流れてくるんですね。

個人的には、パッパと手順が進んでいくので楽で良いですが、まずアカウントだけ作りたい人にとっては少し抵抗があるかもしれません。

ちなみにここで入力する住所の郵便番号、電話番号はハイフンなしの数字で入力します。
注意書きが無いので、ハイフンをいれないよう気を付けて下さい。

利用規約を確認し、同意しよう

必要な項目をすべて入力し『次』と書かれた部分をクリックしたら、次に利用規約へ移動します。

利用規約

利用規約や必要書類の内容を確認し『同意します』と書かれたチェックボックス(2ヶ所)にチェックを入れ、最後に『私はロボットではありません』というところを押して『次』をクリックします。

ここまで済んだら、ようやく登録メールアドレスにQUOINEXからのメールが届きます。

登録メールアドレスにQUOINEXからのメールが届く

ちなみに届いたメールの内容は英語です。
Google翻訳で訳してみましたが、どうやら

親愛なる●●●

Quoine Exchangeに登録していただきありがとうございます。
下記のリンクをクリックして登録を確認してください。

アカウントを確認する(この部分がリンクになっています)

敬具
クワインチーム

メールの内容

と、書かれていたようです。Maybe.

2. QUOINEXにログインして本人確認書類を提出する

メールに記載されているURLをクリックすると、ログイン画面が表示されます。

ログイン画面

先ほど登録したメールアドレス、パスワードを入力し『私はロボットではありません』というところを押して『ログイン』をクリックします。

管理画面

こちらが管理画面の様子です。
全部英語だったらどうしようかと思ったのですが、メニューなどは日本語で書かれていたので安心です。

取引をするには本人確認書類を提出しなければいけませんので、その手続きを行っていきます。

本人確認書類の提出

本人確認書類を提出するには、管理画面のメインメニューを開きます。
左上にある部分を押すとメニューが開くので『設定』を押します。

メインメニューの場所

設定画面に飛んだら、左メニュー内にある『プロフィール』を押します。

そうすると、口座開設状況の箇所に本人確認書類をアップロードできるところがあると思います。

本人確認書類をアップロード

『ファイルを選択』部分をクリックし、送信する画像を選びます。
ちなみに、本人確認書類として提出できるのは以下の書類です。(個人アカウントの場合)

本人確認書類として提出できるもの
顔写真付きの場合、以下のうち1点 顔写真なしの場合、以下のうち2点
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・個人番号カード
・パスポート
・各種健康保険証または共催組合員証
・住民票の写し
・住民票記載事項証明書

送る画像ファイルは顔写真付きの書類(1点必要)か、顔写真なしの書類(2点必要)かどちらかだけでOKです。

各書類には注意事項があるので、登録の際は注意事項をチェックしておくと良いでしょう。

ファイルは一度に3点までアップロードすることが出来ます。

・・・と、ここで1点注意!!!

画像ファイルをアップする際、1点または2点だけではアップロードを完了できない場合があるみたいです。
その時には、同じファイルを3つアップロードしましょう。

アップロードの準備が出来たら『本人確認書類をアップロードする』というリンクが表示されますので、そちらをクリックします。

アップロードが完了した後で、下記のように口座開設状況のステータスが書類審査中となっていれば本人確認書類の提出は終わりです。

書類審査中

あとはQUOINEXからの連絡を待つだけなので、取引まで少し時間を置きましょう。

以上が、QUOINEXでの口座開設方法の紹介でした。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はこちら