ネム(NEM)がAランクの格付け評価を受ける!評価基準やレポート内容とは?

13111

編集部ピックアップ

ネム(NEM)がAランクの格付け評価を受ける!評価基準やレポート内容とは?

格付機関のレポートを集めたバイナンス(Binance)の情報プラットフォームでは、ネム(NEM)が★4.5と評価された。最高評価が★5.0なので、かなりの高評価を受けた形となる。

ネム(NEM)の格付けはAランク、評価基準とは?

格付け基準としては「A」ランクとなっており、上から2番目に良い格付けを得ている。Binanceの格付け「A」ランクは、「低リスク、良いプロジェクト、良いチーム、良いプロダクトの進歩、良い透明性、良いコミュニティの信頼」などがあげられる。

Binance格付け評価ランクは以下の順で評価される。

A+AA-B+BB-C+CC-D

「A+」へ近づくほど高評価であり、「D」に近づくほど低評価である。

NEMのどんなところが評価され、今回のA評価を受けたのだろうか。

ネム(NEM)の格付けレポートの概要

NEMは主にスマートアセットの近代化を目指す企業向けに設計されている。スマートコントラクトの代わりに使用される概念により、データ・アセットの所有権を促進。XEMという名前のコインがネットワークに電力を供給し、他のトークン化されたブロックチェーンと同様にネットワーク上で実行されるトランザクションの支払いに使用される。

1分間のブロック間隔、マルチシグネチャアカウント、POI(Proof-of-Importance)アルゴリズムなどのユニークなイノベーションが特徴で、POIはクライアント・サーバーモデルで動作する。NEMブロックチェーンの完全コピーが不要なため、消費電力が少なく、低消費電力のコンピュータやスマートフォンで動作することができる。

■Hype and Reach
優れたコミュニティー、そして良いリーチを持っている。プロジェクトに関連するWebサイトで大きな話題性を持っている。

■Community Trust/Red Flags
プロジェクトに関するコミュニティの信頼スコアは優れている。プロジェクトに関する詐欺など、その他の懸念記録は事実上ない。

■Transparency
商業的操作に関して完全に透明ではない。特定のものに関して危険と観測される可能性がある。プライバシーポリシー、法的免責条項、Webサイトで調べるための連絡先情報がない。

■Backing
多くのVC(ベンチャーキャピタル)企業、機関または著名な支援者のサポートを受けている。サポートしているプロジェクトは低リスクとして受け入れられている。

■Product Completion
プロジェクトの完成度は非常に良好で、安全な製品であり、メインネットが正常に起動していることを示す。

■Conclusion
すべての測定基準を念頭に置いて、このプロジェクトは最終的に良いスコアを持っており、潜在的な投資家にとってリスクはかなり低い。この分野のスコアを持つプロジェクトは、まともなチーム、コミュニティーの信頼などいくつかの支持を持っている。潜在的な投資家はNEMのホワイトペーパーを勉強することをおすすめする。

センタリング
出典:blokt RATING NEM(XEM)Ratingより

ネム(NEM)のA評価(★4.5)を受け、今後期待すること

以上がレポートの内容である。
プライバシーポリシーや連絡先情報などに関して低評価を受けているが、全体としては好評価である。特にコミュニティーや支援者の評価が高いことが分かる。

日本でも活発なコミュニティーとなっているが、海外でもNEMのテクノロジーを共有する場所や機会が増えてきている。NEMには、独特の機能が備わっているので、この機能を活用するサービス開発に期待したい。

関連
現在のネム(NEM/XEM)の価格・相場・チャート
米格付機関Weiss「ビットコイン C+、イーサリアム B、リップル C」と仮想通貨に初評価(2018/1/25)

参考:Binance情報プラットフォーム

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット